三代目 J SOUL BROTHERSをモチーフにしたキッズアニメ放送、どのキャラクターがどのメンバー…?

アニメ・声優 公開日:2021/06/09 27
この記事を
クリップ

三代目 J SOUL BROTHERSをデフォルメキャラクター化したLDHキッズアニメ『KICK&SLIDE』が、7月7日(水)よりテレビ東京系列「おはスタ」内で放送スタートすることが明らかになった。



全12回のアニメシリーズとして放送

LDHは、子どもたちをもっと笑顔にしたいという想いを込めたキッズエンタテインメントKIDS B HAPPYプロジェクトの第1弾として新たなキッズアニメを展開。


三代目 J SOUL BROTHERSをデフォルメキャラクター化したキッズアニメ「KICK&SLIDE」(ヨミ:キックアンドスライド)を7月7日(水)よりテレビ東京系列「おはスタ」(朝7:05~)内で全12回のアニメシリーズとして放送スタートが決定した。


ストーリーは?

このキッズアニメは、三代目 J SOUL BROTHERSが新たに多様で個性的な7人のキャラクター「KICK&SLIDE」として登場。カラフルでポップな活気あふれる街「ナカメタウン」で起きる難事件!?や珍事件!?など困った街のみんなをダンスと音楽で楽しく解決していくドタバタ物語。


錚々たる面々が世界観を作り上げる

監督・シリーズ構成・脚本には、映画プリキュアオールスターズDX三部作(2009~2011年)、TVアニメ スマイルプリキュア!(2012年)、劇場版ONE PIECE STAMPEDE(2019年)などで監督を務めた大塚隆史氏、キャラクターデザインには、ペコラ(3DCGアニメーション)で「Vancouver effects and Animation Festival(VEAF)」テレビアニメシリーズ部門 2位(2001年)、「Annecy animated film festival」TVフィルム部門 TVシリーズ特別優秀賞(2001年)など世界で評価されているイワタナオミ氏が参加し、「KICK&SLIDE」の世界観を作り上げている。


キャラクタービジュアル

7人のキャラクターは、三代目 J SOUL BROTHERSの個性にインスパイアされた監督の大塚隆史氏とキャラクターデザインのイワタナオミ氏により新たな解釈で再構築した7人組のデフォルメキャラクター「KICK&SLIDE」として生み出された。現代社会における多様性をテーマに、人間、ロボット、熊、宇宙人、怪物、魚、鳥をカラフルでポップに表現し幅広く子どもたちにも親しんでもらえるようなキャラクターとなっている。


▼キャラクタービジュアルを見る


込められた想い

キッズアニメ「KICK&SLIDE」は、どんな問題があっても、ダンスをみんなで踊るように、みんなで助け合って解決していこう!みんなで毎日を楽しく元気にやっていこう!という想いが込められており、子どもたちと一緒に家族みんなで楽しんで元気になってくれたらとスタッフ、キャスト一同、このプロジェクトに関わる全員が願っているという。


7月7日水曜日の放送スタートに向けて、毎週水曜日に新情報が順次発表されるとのこと。続報を楽しみにしよう。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)