『名探偵コナン 緋色の弾丸』公開記念、劇場版コナン第12弾~第23弾がdTVで配信

アニメ・声優 公開日:2021/04/16 7
この記事を
クリップ

2021年4月16日(金)より全国で公開される劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開を記念し、劇場版『名探偵コナン』シリーズが映像配信サービス「dTV」で劇場版「名探偵コナン」シリーズ第12弾~第23弾が配信された。 

すでにdTVでは第1弾~第11弾が配信されており、劇場版『名探偵コナン』の全シリーズを「dTV」で楽しむことが出来る。



【関連】『名探偵コナン 緋色の弾丸』公開直前記念、劇場版コナン第1弾~第11弾がdTVで配信




スケボーがお馴染みのコナンがスノーボードを使ってのアクションを披露した劇場版『名探偵コナン 沈黙の15分(クオーター)』や当時大活躍していたプロサッカー選手たちが本人役で声優を務めた劇場版『名探偵コナン 11人目のストライカー』、興行収入93.7億円を記録し、7作連続でシリーズ最高収入を更新した劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』など大ヒット作品が続々と追加された。また、今まで放送されたTVシリーズの『名探偵コナン』も配信しており、テレビで見逃した放送分もdTVで見ることができる。




<第2弾配信作品タイトル>
劇場版『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』(2008年)
劇場版『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』(2009年)
劇場版『名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)』(2010年)
劇場版『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』(2011年)
劇場版『名探偵コナン 11人目のストライカー』(2012年)
劇場版『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』(2013年)
劇場版『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』(2014年)
劇場版『名探偵コナン 業火の向日葵』(2015年)
劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016年)
劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(2017年)
劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』(2018年)
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(2019年)




■劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸(ひいろのだんがん)』
2021年4月16日(金)より公開
【概要】
人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版24作目。

世界最大のスポーツの祭典「WSG」の東京開催を控えた日本を舞台に、コナンが前代未聞の難事件に挑む。原作コミックで絶大な人気を誇る、FBI捜査官にして狙撃のスペシャリスト・赤井秀一をはじめ、弟でプロ棋士の羽田秀吉や、女子高生探偵の妹・世良真純、3人の母であるメアリーら“赤井ファミリー”が集結する。ゲスト声優として浜辺美波が参加。

【ストーリー】
4年に一度開かれるスポーツの祭典「WSG ‐ワールド・スポーツ・ゲームス‐」の東京開催を控える日本。大会の開会式に合わせて、最高時速1000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」が開通することが発表された。しかし、スポンサーの集まるパーティー会場で、企業のトップが相次いで拉致される事件が発生。コナンの推理により、15年前に米ボストンで起きた事件との関連が浮かび上がってくる。

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳
脚本:櫻井武晴
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント
配給:東宝



(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)