ムロツヨシ 俳優人生25周年の“現在地”と“これまで”、役者としてためになる知識も明かす

アニメ・声優 公開日:2021/04/13 17
この記事を
クリップ

クリエイターにしむらゆうじのWEBまんがを原作とした『宇宙なんちゃら こてつくん』のアニメが、毎週水曜日午後6時45分~NHK Eテレにて放送中。アニマル国の宇宙アカデミーで、主人公のこてつが仲間たちと宇宙を目指す物語。


アカデミーの何気ない日常が描かれている人気作品なのだが、本作で俳優のムロツヨシがナレーションと「今日のなんちゃら雑学」で宇宙のいろいろな知識を教えてくれるDAXA(ダクサ)くんの声を担当する。今年俳優人生25周年を迎えるムロの現在地とこれまで、そして声優への想いを直撃した。



【写真】ほかの写真をもっと見る(全21枚)】 


――まずはオファーを受けたとき、どのように思ったか教えてください。


「幼稚園や小学生の子どもたちに向けたアニメっていうことに、まずは興味を持ちました。僕、45歳で結婚もしていないので子どもがいないんです。でも、友人たちはみな結婚していて小学生の子どもたちが多くて。その子たちに見てもらえるアニメのお仕事に参加できることがうれしかったので、すぐに“やらせてください!”とお答えしました。そして内容は僕にとっても勉強になる宇宙のこと。僕らが子ども時代、宇宙飛行士になるという選択肢はほぼなくて。それが年々、選択肢に入ることが現実味を帯びていく中で、宇宙飛行士が誰もが選べる職業になるという期待も込め、いい作品になるなと思ったんです。あとは、出てくる登場人物がゆるいこと。小難しかったり、押しつけがましくないゆるさ、そこがいいな、と。まぁ、“あの声は僕だよ”って言って、友人の子どもたちから好かれたいっていうのもあります(笑)」


1/4ページ

この記事の画像一覧 (全 21件)