『トロピカル~ジュ!プリキュア』短編映画 注目はTVアニメより先にみんなが変身した姿

アニメ・声優 公開日:2021/03/15 4
この記事を
クリップ

「ヒープリ」全員がそろった初の劇場版となる『映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』が3月20日(土)より全国公開となる。そして、ヒープリからのバトンを受け継ぎ、海とコスメをモチーフとした、新シリーズ18作目『トロピカル~ジュ!プリキュア』(以下「トロプリ」)が2月28日朝8時30分~(ABCテレビ・テレビ朝日系列にて)より放送開始。その「トロプリ」が活躍する短編映画、『映画トロピカル~ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ♡ダンスパーティ!』も同時上映される。

この度、3月14日(日)に本作の完成披露舞台挨拶が実施された。「ヒープリ」がプリキュアファンの前に登壇するのは初。劇中で描かれる映画の見どころを語りつくした。さらに『プリキュア5GoGo!』のバラのモチーフの衣装に身を包んだ藤田ニコルが、“ゆめアール空間”を再現した舞台にサプライズ登場した。




本イベントでは、「ヒープリ」より悠木碧(キュアグレース/花寺のどか役)、依田菜津(キュアフォンテーヌ/沢泉ちゆ役)、河野ひより(キュアスパークル/平光ひなた役)、三森すずこ(キュアアース/風鈴アスミ役)、「トロプリ」よりファイルーズあい(キュアサマー/夏海まなつ役)が登壇。本作の舞台は、映画のキーアイテム・ゆめペンダントによって、みんなの夢を映し出すことのできる“ゆめアール”体験が大流行中の東京ということで、舞台上に“ゆめアール”の空間を再現。かわいくキラキラとした華やかなステージでのイベントとなった。「ヒープリ」「トロプリ」の声優は新型コロナ感染症の影響もあり、客前での舞台挨拶は初めて。悠木は「やっとヒープリのみんなと一緒に、お客様の前に立てたなっていう気持ちがいっぱいです。なんとかみなさんにお顔を見せるタイミングができて良かったです!」と喜びをかみしめた。そして、「アスミちゃんの銀幕デビュー、良かった!」とコメントし、キュアアース/風鈴アスミ役の三森は「アスミの銀幕デビューにようこそ!」と呼びかけ、会場を沸かせた。

上映前の舞台挨拶という事で映画の見どころや注目ポイントを聞くと、キュアフォンテーヌ/沢泉ちゆ役の依田は「みんなのおかげで、ちゆの(陸上選手としての)夢の舞台、国立競技場が映し出されているので、ぜひ注目していただきたいです!」、そしてキュアスパークル/平光ひなた役の河野は「映画ではのどかとお母さんの絆が描かれていて、お母さんと一緒に観たいなと思いました!」と熱を込めてコメントし、和気藹々とした雰囲気の中で、本作の魅力あふれるトークが繰り広げられた。

キュアサマー/夏海まなつ役のファイルイーズは「ヒープリ」の絆について、「「ヒープリ」の最終回で一緒にアフレコをした時、声優の控室で「ヒープリ」のみなさんが和気藹々と話していて、それを見て私たち「トロプリ」も1年後にこんな(仲がいい)チームになれたらなって思いました。」と意気込みを語った。また、同時上映されるスペシャルムービーの「映画トロプリ」の見どころについてファイルーズは、「短い尺の中にギュッと「トロプリ」の魅力が詰め込まれていて、展開が追い付かないくらい早いので瞬きをしないでほしいです!TVアニメよりもいち早くみんなが変身した姿を見ることができるので、そこもぜひ注目してほしいです。」と語った。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)