ReoNa 圧巻の歌声 『SAO』楽曲アコースティックver.に反響「すごかった…」「エモい」

アニメ・声優 公開日:2021/03/14 15
この記事を
クリップ

歌手のReoNa(読み:レオナ)が14日、オンラインライブ『Animelo Summer NightⅡ in Billboard Live』(以下、アニサマナイト2)に出演。ビルボードならではの大人な雰囲気で、圧巻の歌声を届けた。


ライブ配信前には、「しっとり、じっくり、特別なお歌受け取ってもらえますように…」と自身のTwitterで告知していたReoNa。


「たくさんの思い出と出会いをくれた楽曲」と紹介し1曲目に披露したのは、TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』2ndクール OPテーマ『ANIMA』のアコースティックバージョン。


「魂に形ってあるんでしょうか?温度はあるんでしょうか?それはいつか壊れてしまうのでしょうか?私の魂とあなたの魂に何か違いはあるのでしょうか?」と世界に引き入れ、ピアノとアコースティックギターという3人編成で披露した。画面には赤いバラの花びらが舞い、力強い歌と情熱的なアレンジで届けた。


さらに2曲目に披露したのは、TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』劇中歌の『Disorder -Acoustic ver.-』。ピアノの超絶技巧に歌うギター。魂を込めたReoNaの圧倒的歌声。三者の熱演が「すごかった…」「エモい」「ふるえる」「聞き入る」「すごい3人」「最高」と視聴者を魅了した。最後は、「アニサマナイト2、最後まで楽しんでいってね」と深々とお辞儀をしてステージを下りた。


直前にニコニコ生放送では「アニサマ2021発表会」が生配信。「アニサマ2021」出演アーティスト48組が発表された。番組に出演したReoNaは、3日目の8月29日(日)に出演することが明らかに。「アニサマ2019」で客席の中にあるスペシャルステージで歌唱したことを振り返り、「一つ一つの光だったり皆さんの表情がすごく印象に残ったのを覚えています」と語った。今年のアニサマに向けては、「あなたに、1対1でお歌をお届けするつもりで紡がせていただきますので、余すことなく受け取っていただけたら嬉しい」とコメントしていた。


「アニサマナイト」は、昨年8月28日から30日の間にさいたまスーパーアリーナで開催される予定だったアニソンライブ「Animelo Summer Live(アニサマ) 2020 -COLORS-」から派生した新企画。昨年は新型コロナウイルスの影響で開催されなかったが「アニサマがないと夏は終われない」という想いから計画され、昨年8月30日に実施。大好評を得て第2弾の開催となった。


“家でまったりとお酒を飲みながら楽しめるちょっと大人な、夜のアニサマ”を謳っており、ライブレストラン「Billboard Live YOKOHAMA」よりアニサマバンドの生演奏によるステージが配信。前回に続いての登場となったオーイシマサヨシ、早見沙織のほか、初登場の大橋彩香、鈴木みのり、高槻かなこ、ReoNaが出演する。


▼「アニサマナイト2」速報レポート!


(c)Animelo Summer Live 2021

※本記事は掲載時点の情報です。