鈴木みのり「私みたいなペーペーが…」早見沙織と3度目コラボで絶妙なハーモニー

アニメ・声優 公開日:2021/03/14 7
この記事を
クリップ

声優の鈴木みのりが14日、オンラインで開催された「Animelo Summer NightⅡ in Billboard Live(以下、アニサマナイト2)」に出演した。



鈴木は拍手を表す「8888」がコメント欄に流れると、「すごい人工的に拍手が聞こえる(笑)」と大はしゃぎ。「この会場で歌うのは初めて。私の曲はアップテンポで盛り上がる曲が多いけど、アニサマナイトということでしっとりとした曲をお届けしたい」とあいさつ。自身が歌うテレビアニメ『恋する小惑星』のエンディング曲『夜空』をその伸びやかな歌声で聴かせ、続く『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』のエンディング曲『エフェメラをあつめて』も草原の風のごとく爽やかに歌唱した。


さらにコラボコーナーでは早見沙織をステージに招き入れた。2人がコラボするのは3度目で、鈴木は「うれしいです。私みたいなペーペーが…ありがとうございます」と深々と頭を下げて感謝。そして「早見さんと私といえば『カードキャプターさくら』というこで」といい、アニメ『カードキャプターさくら』エンディング曲である『Groovy!』を熱唱。2人の絶妙なハーモニーで会場を魅了した。


「アニサマナイト」は、昨年8月28日から30日の間にさいたまスーパーアリーナで開催される予定だったアニソンライブ「Animelo Summer Live(アニサマ) 2020 -COLORS-」から派生した新企画。昨年は新型コロナウイルスの影響で開催されなかったが「アニサマがないと夏は終われない」という想いから計画され、昨年8月30日に実施。大好評を得て第2弾の開催となった。


“家でまったりとお酒を飲みながら楽しめるちょっと大人な、夜のアニサマ”を謳っており、ライブレストラン「Billboard Live YOKOHAMA」よりアニサマバンドの生演奏によるステージが配信。前回に続いての登場となったオーイシマサヨシ、早見沙織のほか、初登場の大橋彩香、鈴木みのり、高槻かなこ、ReoNaが出演する。


▼早見沙織のステージについてはこちら


▼「アニサマナイト2」速報レポート!


▼セットリスト&全ライブ写真掲載


▼アニサマ2021出演アーティスト48組発表!



(c)Animelo Summer Live 2021

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)