高槻かなこ、アニサマナイト2でトップバッター 『プラチナ』を元気いっぱいカバー

アニメ・声優 公開日:2021/03/14 19
この記事を
クリップ

声優の高槻かなこが14日、オンラインで開催された「Animelo Summer NightⅡ in Billboard Live(以下、アニサマナイト2)」に出演した。



『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqoursのメンバーとして活動しているほか、昨年10月にソロアーティストデビューした高槻。「アニサマナイト2」のトップバッターとして登場すると、ソロデビューシングルであり、昨年10月期放送のテレビアニメ『100万の命の上に俺は立っている』のオープニング曲『Anti world』を熱唱。会場に合わせた大人な雰囲気のアレンジを加えての披露となった。


2曲目は「アニサマといえばアニソンのカバーをやりたいと思って、今日はもう一曲を歌いたい」とし、『プラチナ』をチョイス。20年以上前のアニメだが、いまでも支持が高いアニメ『カードキャプターさくら』のオープニング曲を、楽しそうに元気いっぱいに歌い上げた。


「アニサマナイト」は、昨年8月28日から30日の間にさいたまスーパーアリーナで開催される予定だったアニソンライブ「Animelo Summer Live(アニサマ) 2020 -COLORS-」から派生した新企画。昨年は新型コロナウイルスの影響で開催されなかったが「アニサマがないと夏は終われない」という想いから計画され、昨年8月30日に実施。大好評を得て第2弾の開催となった。


“家でまったりとお酒を飲みながら楽しめるちょっと大人な、夜のアニサマ”を謳っており、ライブレストラン「Billboard Live YOKOHAMA」よりアニサマバンドの生演奏によるステージが配信。前回に続いての登場となったオーイシマサヨシ、早見沙織のほか、初登場の大橋彩香、鈴木みのり、高槻かなこ、ReoNaが出演する。


(c)Animelo SUmmer Live 2021


※本記事は掲載時点の情報です。