「Paradox Live」ついにメンバー全集結、2夜連続で渾身の朗読劇&ライブ初披露

アニメ・声優 公開日:2021/03/01 20
この記事を
クリップ

「Paradox Live」は、近未来の日本を舞台に、それぞれの音楽ジャンルで人気を博す4チーム「BAE(ベイ)」「The Cat’s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)」「cozmez(コズメズ)」「悪漢奴等(あかんやつら)」に属する14人のキャラクターが自らの音楽でNo1を獲るためにステージバトルに挑む姿を描くHIPHOPメディアミックスプロジェクトで、各チームの楽曲とボイスドラマで構成されるCDを第8弾までリリース中。魅力的なキャラクター達が歌い上げる本格的なHIPHOP楽曲が高い支持を受け、現在公式YouTubeチャンネルで公開されているミュージックビデオの再生回数は累計2500万回を超えている。


このたび、昨年からチーム別に開催してきた配信イベント「Paradox Live Online Meeting」にて、2月27日(土)にThe Cat’s Whiskers、2月28日(日)に悪漢奴等のイベントが開催された。


【画像】写真をもっと見る(全6枚)



「Paradox Live Online Meeting –The Cat’s Whiskers-」には、気高き孤高の実力派4人組ユニット「The Cat’s Whiskers」から西門直明役:竹内良太、神林匋平役:林 勇、棗 リュウ役:花江夏樹、闇堂四季役:寺島惇太、そして「Paradox Live Online Meeting –悪漢奴等-」には結束の固いギャング5人組ユニット「悪漢奴等」から翠石依織役:近藤孝行、雅邦 善役:志麻、征木北斎役:土岐隼一、伊藤紗月役:畠中 祐、円山玲央役:矢野奨吾の5人が集結。花江夏樹・土岐隼一は今回がイベント初出演となり、「Paradox Live」プロジェクト始動以来、初めてチームメンバーが全員集結しました。


イベント内では、MCに作中でBAEの作詞も担当するMICROを迎え、楽曲についてのトークや、ゲームコーナーを展開。コーナー内では、The Cat’s Whiskersが“大人度チェック”悪漢奴等が“結束度チェック”と、それぞれのチームの特徴に合わせたクイズに挑戦した。そして、配信イベント内では記念すべき初の朗読劇・ライブを披露。The Cat’s Whiskersは、第3弾CD「Paradox Live Stage Battle “JUSTICE”」より『Faith』を、悪漢奴等は第1弾CD「Paradox Live Opening Show」より『BAD BOYZ -悪漢奴等 Underground-』を歌唱。全員でのライブが初めてとは思えないチームワークでそれぞれ渾身のステージを見せつけた。


初のライブステージを終えての感想について、竹内は「今回初めて4人が揃うことができて本当に楽しかったです。是非これからもThe Cat’s Whiskersを応援してもらえると嬉しいです。」花江が「今日の経験をまた次の物語に反映させていけたらなと感じました。リュウを含め、The Cat’s Whiskersがどのようになっていくのか、楽しみにして頂けたらと思います。」、そして近藤は「初めて5人揃って朗読とライブができて最高でした!Dope Showも楽しみにしておいてください!」、畠中も「何よりみんなでラップできたのが超楽しかったです。この勢いそのままにDope Show もゴリゴリにぶちかまします!」と述べ、今年3月20日(土)に開催を予定しているリアルライブ「Paradox Live Dope Show-2021.3.20 LINE CUBE SHIBUYA-」への意気込みを語った。同ライブのチケットは完売しているが、ライブの配信が決定。詳細は後日発表予定。


興奮冷めやらぬ中、幕を閉じた「Paradox Live Online Meeting 」は現在アーカイブ配信中。期間中は何度でも視聴可能となっている。


【画像】ほかの写真を見る


©Paradox Live2021

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)