梶裕貴、国立科学博物館の音声ガイドでハンターの魅力を解説

アニメ・声優 公開日:2021/02/26 8
この記事を
クリップ

国立科学博物館の特別展が満を持して1年振りに開催。大人気声優の梶 裕貴が音声ガイドで様々なハンターの魅力を解説する。

満を持して開催する特別展

国立科学博物館(東京・上野公園)では、3月9日(火)から6月13日(日)まで、特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」を開催。国立科学博物館では、新型コロナウイルスの影響等により、1年以上特別展がなかったが、本展は感染症拡大予防対策を講じて開催。自然科学の教育の場が、満を持して扉を開く。


本展は、動物が生きていくために必要な営み「捕食(捕らえて食べる)」に注目し、ハンター(捕食者)の顎と歯の進化やハンティングテクニックを紹介しながら、生態系におけるハンターの役割と重要性を解き明かし、地球環境のこれからを考える科学展覧会。国立科学博物館が誇る貴重な標本のコレクションを中心に、魅力的な300点以上の標本を展示する。


梶 裕貴が音声ガイドスペシャルナビゲーターに

本展の音声ガイドスペシャルナビゲーターは、大人気アニメ『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役をはじめとする人気キャラクターを数多く演じる、声優の梶 裕貴。幼い頃から国立科学博物館によく遊びにいっていたという梶よりスペシャルコメントが届いた。


梶 裕貴 スペシャルコメント

子どもの頃、ワクワクしながら遊びに行った国立科学博物館の特別展。そのナビゲーターを"声優"として務めさせていただくことができ、とても嬉しく思います。なじみのあるハンターから、見たことも聞いたこともない不思議なハンターまで…好奇心を駆り立てる出会いがいっぱいあるはず!楽しみながら学んでいただけること間違いなしです。音声ガイドをオトモに、ぜひハンターの世界を探検してみてください!


音声ガイド詳細

ナビゲーター:梶 裕貴(声優)
ナレーター:玉川 砂記子
解説時間:約35分
貸出価格:1台 一般・大学生¥600、高校生以下¥550(いずれも税込み)


■特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」
会期:2021年3月9日(火)~6月13日(日) ※会期等は変更になる場合がございます。
会場:国立科学博物館(東京・上野公園)

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ