声優 榎木淳弥、思い悩んでいるとき好きな女性には「放っておいてほしい方」

アニメ・声優 公開日:2021/02/24 12
この記事を
クリップ

『DIG-ROCK』など多くの人気作品を生み出している、女性向けCDレーベル「MintLipレーベル」よりシリーズ発売中のCDシリーズ『Re◆CARAT』の最終巻『Re◆CARAT Vol.4 彩木一十(CV.榎木淳弥)』が本日2/24(水)リリース。彩木一十(CV.榎木淳弥)のオフィシャルキャストインタビューが到着した。



【彩木一十(CV.榎木淳弥)オフィシャルインタビュー】

Q1.収録を終えてのご感想をお願いいたします。
たくさん喋ったので心地良い疲労感があります。キャラクターの性格をスタッフさんから丁寧に説明して頂いたので、それが良い感じに声に乗っていたら良いなと思って演じさせて頂きました。

Q2.本作はキャラクターたちが自分の可能性を伸ばすお話となっていますが、ご自身の得意なことを活かして今と違う仕事をするなら、どんな仕事がしたいですか?
得意なことがないのでなかなか難しいですが、漫画は好きでよく読んでいるので漫画評論家になりたいですね。


Q3.ヒロインとの出会いをきっかけに成長するキャラクターたちでしたが、最近ご自身が成長したと感じたことはありますか?
あまり怒るようなことがなくなってきましたね。良いのか悪いのかはわからないのですが落ち着いてきた感じはあります。

Q4.自分が思い悩んでいるとき、好きな女性にはどんな対応をしてもらいたいですか?(※甘やかしてほしい、放っておいてほしい、など…)
自分でじっくり考えたいので放っておいてほしい方かもしれないです。

Q5.最後に、ファンの皆様へコメントをお願いいたします。
ちょっと小悪魔系?なキャラクターが好きな方は是非!先行して発売されている3キャラクターもそれぞれ違う魅力があるので、ぜひシリーズを通して楽しんで頂けたら嬉しいです!宜しくお願いいたします!


▼関連記事



■『Re◆CARAT Vol.4 彩木一十』
キャスト :彩木一十(CV.榎木淳弥)
価格:¥2,500+税
発売日:2021年2月24日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

【Story】
有名デザイナーである母親を持ち、大学生ながら姉妹ブランドの運営を任されている一十。周囲の妬みや母親と比べる心無い声に多大なストレスを感じ、現在ではブランド運営を一時休止している。通学の頻度も大幅に下げ、息抜きにオリジナルキャラクター『ぬ~た』を中心にSNS活動を始めたところ、たちまち大人気キャラクターに!再び、デザイナーとしての自信を取り戻し始めていた。そんな彼の一人暮らしを心配した母親に雇われ、家事代行サービスとして訪れたあなた。皮肉屋故にはじめは少し冷たい一十だったが、あなたの料理をきっかけに、二人の距離は急速に縮んでいく。そんなあなたとの日常と趣味の活動を楽しんでいる一十の元に、母親から度々不穏な連絡が。「やる気がないのなら、ブランド運営は辞めてもらうわよ。」しかし、一十は本気にせず「そのうち復帰するから」と適当にあしらっている様子で……。

【トラックリスト】
01.マスコットとデザイナー
02.家事代行サービスとか必要ないし
03.マヌルネコ『ぬ~た』って実は――
04.ふたりでショッピング
05.デザイナーとしての輝かしい過去
06.ブランドがなくなっちゃう……
07.信頼を取り戻すために
08.コレクションの成功と君の気持ち
09.これからはふたり一緒に

(C)MintLip


※本記事は掲載時点の情報です。