映画『ヒーリングっど プリキュア』ゲスト声優第2弾発表、人気声優が10年ぶりに復帰

アニメ・声優 公開日:2021/02/17 18
この記事を
クリップ

3月20日公開の『映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』より、ゲスト声優第2弾が発表された。



2004年のシリーズ誕生から17年。プリキュアシリーズは『ふたりはプリキュア』のテレビ放送を開始して以来「困難にぶつかっても諦めずに、ひたむきに頑張る少女たちの物語」を紡ぎ、日本を代表する女児向けアニメーションとして、前向きに頑張ること、夢を見ること、あきらめないことなど沢山の大切な想いを伝えてきた。毎週日曜朝8時30分~(ABCテレビ・テレビ朝日系列にて)絶賛放送中の『ヒーリングっど♥プリキュア』(以下「ヒープリ」)は“思いやり”と“絆”をテーマにパートナーの“ヒーリングアニマル”と一緒に地球をお手当てする“癒やしのプリキュア”。

「ヒープリ」全員がそろった初の劇場版となる『映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』が、3月20日(土)より全国公開される。最新情報が続々と解禁となり話題沸騰中の本作。2月10日には女子が憧れるカリスマモデルの藤田ニコルが、本人役として本作に登場することも発表となり「にこるんの再現度高い!そのまんまでかわいい~!」「にこるんを探しに映画館に行かなきゃ!」とSNSでも大きな反響を呼んだ。

そしてこの度、映画オリジナルキャラクター“ゆめアールプリンセス”のカグヤ役に若手実力派女優・声優の小林星蘭の出演と、カグヤの母であり“ゆめペンダント”を発明した天才科学者の我修院サレナ役に『NARUTO』や『機動戦士Zガンダム』など多くの人気作に出演する、勝生真沙子の出演が決定した。

小林星蘭は『若おかみは小学生!』で主人公のおっこ役を演じ、女優以外に声優としてもその高い演技力をいかんなく発揮し話題となった若手実力派。声優としての実力が高く評価された以降は、映画『ライオン・キング』『映画 おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ』にも出演し、早くも実力派声優としても大注目中。幼少期には「Yes!プリキュア5GoGo!」の大ファンで、今作で憧れのプリキュアと共演することが決定とあって「プリキュア5GoGo!の皆さんと同じ世界に入れるのがとっても嬉しいです!!」と念願の夢がかなった本作出演に、大喜びのコメントが到着。

そして勝生は『映画 ふたりはプリキュア Max Heart』で魔女/デビル役で映画プリキュアに初出演、さらに『映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花』に同役で2度目の出演をしており、この度映画プリキュアには10年ぶり3度目の出演となる。また『NARUTO』の綱手役や『機動戦士Zガンダム』レコア・ロンド役を始めとする、多くの人気作に出演する日本を代表する声優だ。本作の出演について勝生は「10年ぶりに、映画プリキュアに参加させていただけるということを、驚きと共に大変嬉しく思い、収録日までワクワクドキドキの毎日でした」と10年ぶりの映画プリキュア復帰に大興奮。

人気モデルの“ゆめアールプリンセス”のカグヤと、天才科学者の我修院サレナのまだ明かされていない母と娘の関係とは?映画で明かされる母と子の絆の強さに、思わず涙してしまうはず。若手実力派・小林星蘭と実力派人気声優・勝生真沙子の、大注目のゲスト声優が『映画ヒープリ』に感動という魅力を彩る。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)