アイドル・石川涼楓「男の人の声は本当に大変でした」漫画1話分1人で演じ分け

アニメ・声優 公開日:2021/02/08 16
この記事を
クリップ

――1話分演じてみて『半神戦士スパルタン』で気になったポイントはございましたか?

石川: 私が担当したところがすごいシリアスな部分でしたが、最後ちょっとギャグっぽいコマもあって、印象に残りました。みんなで楽しく過ごしてる部分もっとあるのかなと気になりました。

――今回参加してくださってる方全員にうかがっているのですが…。本作「スパルタ教育」の語源になった兵士養成のために死者もだすくらいの厳格な軍事訓練や教育がマンガ内にでてきます。石川さんの中で、これはスパルタな訓練に負けないくらい、きつかった!というエピソードありましたら教えてください。

石川:受験勉強です。中学校3年生のときの高校受験は本当に精神的に追い込まれるほど「スパルタ式」でした。長期休みには塾の日帰り合宿に参加して、朝から夜まで勉強していました。受験直前も平日学校から帰ったら塾はもちろんですが、休日の塾は朝の8時、9時から勉強して…お昼食べたらまた勉強して、夕食食べたらまた22時まで勉強して…ということをしてました。家に帰ってからも、深夜3時に寝るまで勉強をずーっとやってたんです。それが本当につらかったという記憶です。でも、中学1年のころから行きたい学校だったので頑張れました(笑)。

――素晴らしいです。最後に、本インタビューと『半神戦士スパルタン』マンガ動画をみてくださるユーザーに一言お願いします。

石川:初めて声のお仕事に挑戦させていただいたので、温かい目で、少しでも楽しんでもらえたらうれしいです!

(C)DLE


石川涼楓サイン色紙プレゼント

ドワンゴジェイピーnewsでは、石川涼楓さんのサイン色紙を抽選で1名様にプレゼント。応募方法はドワンゴジェイピーnewsの公式Twitterのアカウントをフォロー&本企画のツイートをRTするだけ。応募締め切りは2021年2月28日(日)23時59分まで。


<プレゼント企画概要>
応募締め切り:2021年2月28日(日)23時59分
応募方法:ドワンゴジェイピーnewsのアカウントをフォロー&指定のツイートをRT
ドワンゴジェイピーnews Twitterアカウント:@dwangojpnews


▼応募はこちらから


▼第3弾:志田友美(サイン色紙企画実施中!2月14日まで)


▼第2弾:榎木淳弥


▼第1弾:関智一

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)