女優 志田友美、普段言わない過激発言も!?「演じていて楽しかった」漫画1話分演じ分け

アニメ・声優 公開日:2021/01/25 17
この記事を
クリップ

女優・志田友美が漫画1話分を全部1人で読むマンガ動画がInstagramで公開された。



第1弾は関智一、第2弾は榎木淳弥 多くの反響を呼んだ企画

この企画は、2020年4月に始まった、Instagramで投稿されている漫画では珍しい、バトル漫画『半神戦士スパルタン』を様々な著名人に一人で一話を読んでもらう企画。『半神戦士スパルタン』は一人の少年がギリシャ神話最強の英雄であるヘラクレスの加護を受けて、半神戦士スパルタンになり、ペルシャ超帝国からギリシャを救う英雄となる物語。映画『300〈スリーハンドレッド〉』など数々の映画や小説でも語られる、300人で数十万のペルシャ軍に挑んだレオニダス王の甥、主人公のパウサニアスが努力と強い意志を持って、戦いの中成長していく姿を描いている。


そんな漫画の登場人物の男性も女性ももちろん一人、さらには効果音までも口で表現してもらうという、演者によっても表現の仕方も印象が大きく変わるマンガ動画企画。第1弾は声優・関智一、第2弾は声優・榎木淳弥が挑戦し、多くの反響を呼んだ。


第三弾は志田友美

第3弾となる今回。


人気アイドルグループ『夢みるアドレセンス』を2019年12月に卒業。ファッション誌『ピチレモン』『Popteen』専属モデルを経て、現在もモデルとして活躍中。『仮面ライダー鎧武/ガイム』のヒロイン・高司舞役で知られる、モデル・女優の志田友美が挑戦した。



マンガ動画


少年よ・・・
神の加護を受けて戦う半神戦士(スパルタン)になれ!
ギリシャ神話の神々の超パワーを駆使して超帝国ペルシャを撃退せよ!!


原作:DLE
シナリオ:山﨑佐保子(脚本家:ドラマ「ラブホの上野さん Season2」など)
作画:ポテトルス
コピーライト:DLE
連載:Instagramにて8P×週1回土曜日配信



志田友美 収録後インタビュー

第1弾、第2弾と声優たちのチャレンジの後に行うので緊張しているという志田に、収録後、Instagram漫画のことや、本収録の話、さらには『半神戦士スパルタン』について話を聞いたインタビューが到着した。


――志田さんは、そもそもInstagramで漫画が連載されていることはご存じでしたでしょうか?


志田友美(以下 志田):
それが、知らなかったんですよ!今回お話いただいてこういう活用の仕方があるんだと思って、いろいろ読んできちゃいました。

――そうなんですね。今回、Instagramで展開している漫画の中でも珍しい、バトル漫画『半神戦士スパルタン』をたった一人でキャラクター、さらにナレーション・効果音までも演じてもらいましたが、役割も超える演じ分けの収録いかがでしたでしょうか?


志田:声のお仕事は、今まで何回か経験させていただいているんですが、女の子の役だけでした。今回はいろんな役とプラス効果音までは初めてです(笑)。正直、男性の声は、めちゃくちゃ難しかったです。中には史上最大自分が出せる声で低いと思う声だしたり。逆に女性は男性との差をつけるため、普段より高めに声出すようにして工夫をしました。

――1話分演じてみて『半神戦士スパルタン』で気になったポイントはございましたか?

志田: 半神戦士テネゲウスが最初、軽い人だったのが、最後の最後で「俺も殺す気で行くから」とすごみがでるのが演じていて印象残りました。普段こういう殺伐としたセリフは言わないので演じていて楽しかったです。

――熱血的な主人公から、それこそ、凄みのあるキャラ、お調子者など様々なタイプの男性を演じていただきましたが、志田さん個人的にタイプなキャラクターいらっしゃいましたか?

志田:お調子者のキュニ(キュニスカ)が気になります!なんか若干私に似ている気がして。私もお調子者なんです。子供心忘れてない感じいいですよね。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)