映画『銀魂 THE FINAL』が大ヒット 『鬼滅の刃』を制し興収&動員1位スタート

アニメ・声優 公開日:2021/01/12 15
この記事を
クリップ


また、公開前から“掟破り”な入場者プレゼントの数々でも注目されている本作。原作者・空知英秋が初めて挑戦した、映画本編の描き下ろし原画<全4カット>についても、発表と同時に大きな話題を集めた。原画全4カットのうち、公開第二週目(1/15~)に2種が、第三週目にもう2種が、それぞれランダムで配布されることはすでに発表の通り。昨年のうちに、すでに坂田銀時、志村新八、神楽の万事屋3人の原画が公開され大反響を呼んでいたが、この度新たに、近藤勲、土方十四郎、沖田総悟の真選組3人の原画が解禁となった。




到着したのは、くわえタバコ姿の土方を沖田が挑発し、いつものように言い合う姿を、笑顔で見守る近藤…という、真選組の普段の様子が垣間見られる3ショット。この原画が映画本編でどのようなシーンに仕上がっているかも、合わせてぜひ確かめてほしい。こちらの真選組の原画は公開第二週目(1/15~)に配布予定。公開第二週には、先日発表された「万事屋」の原画と今回発表された「真選組」の原画の2種がランダム配布される。第三週目(1/22~)に配布予定の原画に関しては続報を待とう。

さらに原画プレゼントには、主要キャスト&監督をはじめとしたスタッフ総勢31名による直筆のメッセージを同封。メッセージは、第二週&第三週目の4枚にそれぞれ振り分けられており、最後の映画だからこその“ほぼ”ここでしか聞けない裏話が記されている。また、入場者プレゼントは四週目・五週目も発表されている。なお、アニメ「銀魂」名エピソード総選挙の投票により決まったフィルム風シール30種も同時配布されており、過去作のエピソードのシールに懐かしむ声が続出している。




先週末には空知英秋がまさかの本人役で声優として映画に参加していることも発表され、これからもニュースは続々と発表される。“掟破り”で“限界突破”アニメ界の常識を覆し続け、やりたい放題しながらも全力で走り続け、常識を破り続けてきた15年間。原作者・声優陣・スタッフ・全員が全力疾走で駆け抜ける、アニメ『銀魂』のラストラン『銀魂 THE FINAL』。映画『銀魂 THE FINAL』は現在上映中。焦らず、思い思いのタイミングで映画鑑賞を楽しんでほしい。



■『銀魂 THE FINAL』

大ヒット公開中!
原作:空知英秋(集英社ジャンプコミックス刊)
監督/脚本:宮脇千鶴 監修:藤田陽一 声の出演:杉田智和、阪口大助、釘宮理恵 ほか
アニメーション制作:BN Pictures
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)