斉藤壮馬が「うま」キャラを全部演じる特別アニメ公開、突拍子もないオファー理由

アニメ・声優 公開日:2020/12/18 8
この記事を
クリップ

『秘密結社 鷹の爪』が特別区競馬組合(東京シティ競馬、以下、TCK)とコラボした特別アニメ『鷹の爪団の東京大賞典征服計画~駆けろ怪人 馬男(ウマダン)!我らの夢を乗せていけ!~』をWEBで公開。この動画では、声優の斉藤壮馬が全員馬キャラというイケメン要素の全くない複数のキャラクターを演じている。



キャスティングの決め手

本作は、日本全国から集結したダートグレード戦線の実績馬による、その年のダートNo.1を決める真のグランプリレース『東京大賞典』を応援する特別アニメ。


今日も世界征服を目論む鷹の爪団は、ふとテレビから流れた東京大賞典のCMを見て、世界征服資金をゲットするための「東京大賞典征服計画」を企てる。鷹の爪団は、サラブレッドの脚力と成人男性程度の知性と斉藤壮馬の声帯を併せ持つ怪人「馬男(ウマダン)」を作り出し、東京大賞典に挑むが……!?


本作では、実際にレースに出馬する「馬男(ウマダン)」だけでなく、UMA(ウーマ)チュパカブラまで「馬」にちなんだキャラクターが登場する。そして「馬」にちなんだキャラクターたちのすべてを一人の人に声を依頼しよう…と、人気声優であり、名前に「馬」が入っている斉藤壮馬しかいない!とオファーしたという。


斉藤壮馬が「感無量」なのは…

このキャスティングの決め手を、斉藤壮馬に正直に伝えたところ「以前もDLEさんにはお世話になっており、個人的にご縁を感じていた鷹の爪さんに呼んでいただけるということで、わくわくしながら収録に臨みました。今回は「馬」キャスティングをしていただけて、この名前をつけてくれた両親に心から感謝しました。」とコメント。


さらに斉藤は「それぞれ個性のある馬男(ウマダン)たちはもちろん、チュパカブラの声も担当させていただけたので、UMA、オカルト好き声優として感無量でございました。完成版がめちゃくちゃ楽しみです!」と、かなり突拍子もない内容も、非常に楽しんだ様子。


ほぼ初めて競馬に触れた斉藤壮馬

 そんな本作だが、実は『東京大賞典』を楽しむポイントも押さえている。例えば、「馬男(ウマダン)」たちのみで練習として行うレースでは、パドックを彷彿させるシーンが登場。各馬の様子をチェックするレース前の高まる気持ちを鷹の爪団も感じていく。また、レースはとても特殊な状況ではあるが、今年一年を締めくくるにふさわしい年の瀬『東京大賞典』にも負けない……かもしれないほど白熱。


最後に、様々な「馬」を演じ分けた斉藤に「競馬」について聞くと「今回ほぼ初めて競馬に触れさせていただいたので、色々調べてみたのですが、非常に奥深く興味を抱きました。といっても、本編で行っていたレースはまた独自の内容でしたが(笑)。これをきっかけにアンテナを張り、様々な角度から情報をキャッチして学んでいきたいと思います!」と興味をもった様子でコメントを寄せた。



コメント全文

以前もDLEさんにはお世話になっており、個人的にご縁を感じていた鷹の爪さんに呼んでいただけるということで、わくわくしながら収録に臨みました。今回は「馬」キャスティングをしていただけて、この名前をつけてくれた両親に心から感謝しました。それぞれ個性のある馬男(ウマダン)たちはもちろん、チュパカブラの声も担当させていただけたので、UMA、オカルト好き声優として感無量でございました。完成版がめちゃくちゃ楽しみです!今回ほぼ初めて競馬に触れさせていただいたので、色々調べてみたのですが、非常に奥深く興味を抱きました。といっても、本編で行っていたレースはまた独自の内容でしたが(笑)。これをきっかけにアンテナを張り、様々な角度から情報をキャッチして学んでいきたいと思います!


WEB動画


■「鷹の爪団の東京大賞典征服計画~駆けろ怪人 馬男(ウマダン)!我らの夢を乗せていけ!~」概要
実施期間 :2020年 12月18日(金)~2020年12月31日(木)
動画ゲスト声優:斉藤壮馬
キャンペーンURL :https://tck-campaign2020.com/takanotsume-daishoten


サイン色紙プレゼント企画

ドワンゴジェイピーnewsでは、斉藤壮馬さんのサイン色紙を抽選で1名様にプレゼント。応募方法はドワンゴジェイピーnewsの公式Twitterのアカウントをフォロー&本企画のツイートをRTするだけ。応募締め切りは2020年12月31日(木)23時59分まで。


<プレゼント企画概要>
応募締め切り:2020年12月31日(木)23時59分
応募方法:ドワンゴジェイピーnewsのアカウントをフォロー&指定のツイートをRT
ドワンゴジェイピーnews Twitterアカウント:@dwangojpnews


▼応募はこちらから


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)