浅沼晋太郎、学芸大青春主演『漂流兄弟』Season2のナレーションを担当「まさか自分が」

アニメ・声優 公開日:2020/11/05 15
この記事を
クリップ

「A3!」を手掛ける冨士原良氏キャラクターデザインのバーチャルアイドル「学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)」主演の3Dホームコメディショートドラマ『漂流兄弟』続編となる『漂流兄弟』Season2が、11月20日(金)より学芸大青春公式YouTubeチャンネルと公式Twitterで配信開始される。


本作には、既に発表されているミスターP役・花江夏樹の出演に続き、本編ナレーション担当として浅沼晋太郎が出演することが決定した。また『漂流兄弟』Season2の配信決定に伴い、キャラクターデザイン・冨士原良描き下ろしの新キービジュアルも公開された。


『漂流兄弟』は、人類を救うミッションを背負ってタイムトラベルを繰り返す兄弟の物語で、2020年1月から2月にかけて学芸大青春公式YouTubeチャンネルと公式Twitterで配信されていた新感覚3Dホームコメディショートドラマ。メインキャラクターの「樹根洲兄弟」を学芸大青春メンバーが演じ、謎のパンダ型ロボット「ミスターP」の声優を、現在大ヒット中のアニメ『鬼滅の刃』(竈門炭治郎役)、『四月は君の嘘』(有馬公生役)など多くの作品で人気キャラクターを演じている花江夏樹が担当している。

『漂流兄弟』Season2ではさらに、数多くのアニメ作品で声優を務め、大ヒット音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』(碧棺左馬刻役)での活動も話題の浅沼晋太郎が、新たに本編ナレーションを担当することが決定。今回、浅沼晋太郎が担当する各話の本編ナレーションは独特な雰囲気を纏った語り口が印象的で、今後の本作のストーリーの行く末を暗示したものとなっており、その一味違ったナレーションの理由は今後明らかになっていく。

また、『漂流兄弟』Season2配信開始前日の11月19日(木)21時からは、YouTubeにて『漂流兄弟』を学芸大青春メンバーの生コメンタリーとともに振り返る、一挙配信生放送も決定した。そして、『漂流兄弟』Season2の予告編が来週11月13日(金)に公開予定となっており、各タイプの予告編ナレーションを花江夏樹、浅沼晋太郎、樹根洲マサ役・内田将綺がそれぞれ担当している。

さらに、本作を彩る新しい主題歌となる新曲『JUST MadDancy Remix』が、明日11月6日(金)より各主要音楽配信サイトにてリリースされることも決定。11月1日(日)からは、セブンネットショッピング限定での世界的ヘッドウェア・アパレルブランド「NEW ERA」とのコラボキャップの予約がスタート、いよいよ11月28日(土)には学芸大青春1st LIVE「WHO WE ARE ! Return!!」の開催が控えている。この1st LIVEは「Streaming+」にてライブストリーミング配信されるピクチャーチケット付き配信チケットがイープラスにて販売中。本日発表となった内容は、明日11月6日(金)21時から生配信となる学芸大青春のYouTube生放送番組「じゅね生」にて改めて詳細が語られる予定。


<浅沼晋太郎 コメント>

以前お仕事をご一緒させていただいた、渡辺大聖(学芸大青春 ライブプロデューサー)のご紹介で学芸大青春の配信ライブを拝見させていただき、感銘を受け、大聖に感想を送ったのが始まりです。まさか自分が出演させていただけるなんて思ってもいませんでした(笑)残念ながら、学芸大青春の皆と一緒に収録することができなかったのですが、だからこそより一層、完成したものを観るのが楽しみになりました。その世界に馴染めてるといいなぁ……。冒頭のナレーションを担当させていただいたのも、とても光栄でした。


■『漂流兄弟』Season2

第7話~第11話 11月20日(金)21時より配信スタート


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)