『エヴァンゲリオン』25周年記念CD発売、高橋洋子・林原めぐみらがコメント

アニメ・声優 公開日:2020/10/07 4
この記事を
クリップ

今や映画『シン・ゴジラ』など実写作品でも知られる庵野秀明が監督を務め、1995年10月から翌年3月にかけてテレビ東京系にて放送され社会現象になった伝説のメガヒット作、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、また去る2020年10月4日に『新世紀エヴァンゲリオン』第壱話テレビ放送開始から25周年を迎えSNS上でも大変盛り上がるなど、近日公開予定の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に向け期待が高まっている。


この度、過去発売された『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズのサウンドトラック5商品を収録した「NEON GENESIS EVANGELION SOUNDTRACK 25th ANNIVERSARY BOX」と、『新世紀エヴァンゲリオン』および『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』にてアニメ映像と共に楽しまれた高橋洋子、林原めぐみらによるヴォーカル楽曲セレクションCD「EVANGELION FINALLY」が本日10月7日に発売となり、発売を記念して収録楽曲に参加した作曲家・アーティスト陣よりコメントが到着した。ぜひコメントを読みながら楽曲に浸ってほしい。


鷺巣詩郎

『JR荻窪駅ホーム西端上の改札向かい、駅構内の昭和な喫茶店で庵野監督と会った。1994年晩秋、冷え込む時期に監督は毎度のサンダル…これが初回エヴァ打合わせ。話すのはナディア以来だし、二人きりなんて最初で最後か。ま、未来は解らぬが。あれから26年、気がつけば63歳、監督も還暦とは。

いま思えば、この駅舎での二人の会話でエヴァの音楽の九割がたは決した。しかもTV~旧劇~新劇~シン・エヴァまで、すべての音楽についてである。』


佐藤英敏

『25年前、僕が独自の作曲法「エッシャープログレッション」を模索し、その深い霧の中を抜け出せた時に舞い降りてきたのが、「残酷な天使のテーゼ」でした。

そしてそれは、運命のように、及川さんに命を吹き込まれ、大森さんに磨き抜かれ、高橋さんに翼を与えられて飛び立ちました。

あれから25年、今も力強く飛び続けている姿を僕は少し眩しく見つめながら、いま新たな翼の誕生を確信しています。

「エヴァンゲリオン25周年」おめでとう!

「エヴァンゲリオン」という作品は、関わった全ての人の情熱がひとつに溶けて魂となり、狂おしい程に脈打ち生き続けている作品なのだと思います。

終わりの始まりは、始まりへのプロローグなのか、僕はしっかり見届けていきたいと思っています。』


大森俊之

『エンディングの録音に行ったLondonから帰ってすぐ、渋谷の喫茶店で3本のデモテープを聴かされました。

「オープニングならどれ?」「これですかね??」

「じゃそれで!」「え!?」と、編曲、録音した曲が、「残酷な天使のテーゼ」となり、四半世紀が経ったのですね。世界が新しく変わる今、エヴァが皆さんに、ますます愛され、集大成のアルバムがリリースされることは、本当にめでたい!25周年おめでとうございます!』


高橋洋子

『エヴァンゲリオンがスタートして25年。主題歌を歌わせて頂くことで、この世界での人生が再スタートしました。エヴァンゲリオンの名を汚さぬよう、25年前の声を、歌い方を保つ努力の日々でもありました。この作品は全スタッフのパワーにより在り続けてきた音楽の集大成でもあります。素晴らしい出会いに心より感謝致します。どうぞ皆さんの想い出と共にお楽しみください。』


林原めぐみ

『本来、音楽とは、生まれ、流れ、人の耳に、心に残り、その場で消えてしまうもの。打ち上げ花火のように…。けれど文明によって、「保管」することが出来るようになった。カセット、レコード、CD、ダウンロード。音たちは、受け継がれ、繰り返し聞くことができるようになった。そこに保管されている音は「今」の私ではなかったり、「今」の音ではなかったりするけれど、色あせることなくソコに存在し続ける。幾度となく、まとめられてきたエヴァの音たち。怒りも悲しみも、嘆きも、戦いも、微笑みも、覚悟も、全てが音の中にある。保管の一部に今一度、触れてください。』


なお、「EVANGELION FINALLY」のムビチケカード付き数量限定・期間限定盤には、近日公開の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』鑑賞券であるムビチケカードが同梱されている。劇場公開に備えてチェックしてみよう。

(C)カラー/Project Eva. (C)カラー/EVA製作委員会

(C)カラー (C)カラー/Project Eva. (C)カラー/EVA製作委員会


■商品情報

90年代に大好評を博した『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズのサウンドトラックが、廃盤商品も含めCD BOXとして復刻!

「NEON GENESIS EVANGELION SOUNDTRACK 25th ANNIVERSARY BOX」

発売日:2020年10月7日(水)

品番:KICA-2576~80

定価:¥9,800+税

仕様:CD5枚組/ジャケットイラストは摩砂雪氏による新規描き下ろし、過去商品のブックレットを総ざらいしたリバイバル・スペシャル冊子を付属。

収録内容:

DISC1 NEON GENESIS EVANGELION

DISC2 NEON GENESIS EVANGELION Ⅱ

DISC3 NEON GENESIS EVANGELION Ⅲ

DISC4 EVANGELION:DEATH

DISC5 THE END OF EVANGELION


『新世紀エヴァンゲリオン』および『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』にてアニメ映像と共に楽しまれた高橋洋子、林原めぐみらによるヴォーカル楽曲セレクション。

「EVANGELION FINALLY」 

「EVANGELION FINALLY ムビチケカード付き数量限定・期間限定盤」 

発売日:2020年10月7日(水)

品番:KICA-92583

価格:¥4,900+税 

仕様:CD1枚/高橋洋子・林原めぐみスペシャルインタビュー入り24Pブックレット


「EVANGELION FINALLY 期間限定盤」

発売日:2020年10月7日(水)

品番: KICA-2583

定価:¥3,000+税

仕様:CD1枚/高橋洋子・林原めぐみスペシャルインタビュー入り24Pブックレット


収録楽曲:

1.残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子

2. FLY ME TO THE MOON / YOKO TAKAHASHI

3.魂のルフラン / 高橋洋子

4.THANATOS -IF I CAN’T BE YOURS- / LOREN & MASH

5.Komm, susser Tod /甘き死よ、来たれ (M-10 Director’s Edit. Version) / ARIANNE

6.今日の日はさようなら / 林原めぐみ

7.翼をください / 林原めぐみ

8.FLY ME TO THE MOON 2020 / 高橋洋子 ※新規歌唱録音(2020年収録)

9.心よ原始に戻れ 2020 / 高橋洋子 ※新規アレンジ・歌唱録音(2020年収録) 

10.無限抱擁 / 高橋洋子 ※BONUS TRACK

11.幸せは罪の匂い / 高橋洋子 ※BONUS TRACK

12.Come sweet death,second impact / 林原めぐみ ※BONUS TRACK

13. Dilemmatic triangle opera / 林原めぐみ ※BONUS TRACK

14.The Image of black me / 林原めぐみ ※BONUS TRACK

15. Dilemmatic triangle opera AYANAMI Version / 林原めぐみ ※BONUS TRACK


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)