見たことのないジャムおじさんが!「アンパンマンの日」に特別エピソード放送

アニメ・声優 公開日:2020/10/02 3
この記事を
クリップ

1988年10月3日放送開始からついに放送33年目に突入する地上波アニメ『それいけ!アンパンマン』。TVシリーズ第一話の放送日である10月3日「アンパンマンの日」に合わせて、10月2日放送の第1509回ではジャムおじさんに焦点を当てた特別エピソードの放送が決定した。

「新しい日常」の中で迎えた放送33年目。コロナウィルスの感染予防対策のため、これまでのアフレコ収録方式を一新。出演者が複数のブースに分かれたり、時間をずらして2チームでの収録体制をとるなど、3密を避けるかたちでのアフレコ収録を続けている。放送第1回から今も監督を務めつづけている永丘昭典氏の「32年間培ってきたチームワークでこの難局を乗り切ろう」という言葉と共に、スタッフ、出演者が一丸となって『それいけ!アンパンマン』33年目の新しいスタートを切った。

どんなに離れていても息がピッタリの「チームアンパンマン」に今後もご期待を。

【画像】空を飛ぶジャムおじさん

<第1509回『はしれ!ジャムおじさん』あらすじ>
いつも美味しいパンで、みんなを笑顔にしてくれる、ジャムおじさん。アンパンマンの顔を焼くのに大切な、勇気の花のエキスが切れていることに気付くんだ。
ジャムおじさんは、死神山まで、勇気の花を採りに行くことに! でも、そこにばいきんまんが現れて……?

■『それいけ!アンパンマン』
放送時間:毎週金曜日10:55~11:25 (※関東ローカル)

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)