アニメ『鷹の爪』、日清がスポンサーに名乗り出たおかげ(?)で豪華声優が参加決定

アニメ・声優 公開日:2020/09/09 7
この記事を
クリップ

2020年10月4日(日)よりTOKYO MX 毎週日曜25:20~25:35 他 BS11、CSファミリー劇場、J:テレでの放送決定した『秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~』。本作を制作する、株式会社ディー・エル・イー(以下DLE)は、本作の提供スポンサーとして 日清食品株式会社が決定したことを発表した。


さらに、オンエア時に流れるCM12本すべて、日清食品と『鷹の爪』のコラボ新作CMとなることが決定。アニメパートだけでなく、CM部分でも『鷹の爪』の世界観満載となる。(※コラボ新作CMのテレビ放送はTOKYO MX、BS11のみ。CMは放送終了後、鷹の爪公式YouTubeチャンネルでも配信)


しかし、一筋縄ではいかないのが『鷹の爪』。

吉田くんが結んだ日清食品とのスポンサー契約の条件が「CMの出来次第で提供費の支払いをする」というものだった!

そんなCM制作に悪戦苦闘する『鷹の爪団』の様子や、オンエアされたCMについて反省会をする様子はYouTubeとTwitterの両方で展開。果たして無事提供費がおりるのか?『鷹の爪』が毎回作り出す、ここでしか観ることができない「日清食品商品CM」とWEBで展開する制作裏話にも注目だ。

さらにスポンサーに日清食品が名乗り出たことにより、アニメ本編のキャラクターの声優に、津田健次郎、中谷一博、佐藤利奈と豪華なメンバーの追加参加が決定!


アニメだけでなく幅広い活躍をしている、津田健次郎が担当するキャラクターは、鷹の爪団総統とは元中学の同級生「黒輝」(C.V. 中田譲治)の右腕「アドリアン・ザハル」。新たに『鷹の爪』シリーズのキャラクターを演じることに対し、津田からは「『鷹の爪』に僕も参加させていただけるということが、めちゃくちゃ嬉しいです!面白くしないとヤベェぞっていうのを感じています。“気合が入っていない”のが良い味の作品なのに“気合を入れてやるぞ!"って(笑)。現場がどんな感じになっていくのかも含めて楽しみです。」とコメント。


【画像】豪華声優陣とキャラクター


『龍が如く7  光と闇の行方』主人公 春日一番などを演じる中谷一博は、DXカンパニーに中途入社した、腕のいいIT技術者「岩佐澄平(いわさとうへい)」を担当。中谷は「ファンとして夢中で見ていたあの『鷹の爪』に、自分が出演できる?!……これはきっと総統のワナに違いない!!と、ミーハーな僕は感激にうち震えておりました(笑)。この愛が、皆様にも伝わる様に精一杯演じます!!!」と語る。

そして、「ペルソナ5」新島真など演じてきた佐藤利奈は謎の美女「鳳美冬(おおとりみふゆ)」を担当。佐藤は「まさか、あの『鷹の爪』に携われる日が来るなんて!と、びっくりしました……!!と、同時に、強烈な個性を持ったキャラクターたちの中、どんな風に物語に関わってくるのだろう、自分の立ち位置は如何に……!?と、わくわくドキドキそわそわしておりました……!」と、それぞれ3人からは『鷹の爪』シリーズへの意気込みが届いた。


今までゲスト声優として著名人や声優を起用してきた『鷹の爪』シリーズだが、ここまでメインキャラクターにFROGMAN以外の声優が参加するTVシリーズは初!

吉田君や総統たちが、『秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~』で彼らとどう絡んでいくのか楽しみに待とう。


【作品紹介】

『秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~』

放送日時:TOKYO MX 10月4日(日)放送開始 毎週日曜25:20~25:35 

     BS11 10月4日(日)放送開始 毎週日曜25:00~25:15

     CSファミリー劇場 10月4日(日)放送開始 毎週日曜25:35~25:50 

     J:テレ「アニおび」10月5日(月)放送開始 毎週月曜25:00~25:15 

<スタッフ>    

監督・シリーズ構成・脚本・キャラクターデザイン・編集:FROGMAN

音楽:manzo

アニメーション制作・製作:DLE

コピーライト:©DLE

提供:日清食品株式会社


声優:中田譲治、津田健次郎、中谷一博、佐藤利奈、FROGMAN


オープニング曲:『誰が為にCHAKAPOCOは鳴る』

ネクライトーキー(所属:ソニー・ミュージックレーベルズ)

エンディング曲:『Chili Peppers』

EIKO+ERIKO(所属:アムニス)



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)