三森すずこが「キンカン」CMキャラ狙う?オーイシマサヨシに結婚祝福サプライズも

アニメ・声優 公開日:2020/08/30 4
この記事を
クリップ

今年8月末にさいたまスーパーアリーナで行われるはずだったアニメソングの大型イベント「Animelo Summer Live 2020 -COLORS-」。新型コロナウイルスの影響で来年へ見送りとなったが、「STAY HOMEでも本格的なアーティストのライブをお届けしたい」という想いから一夜限りのオンラインライブ「Animelo Summer Night in Billboard Live」が30日、配信された。約3時間に渡るライブが終わった後にアフタートークが行われ、オーイシマサヨシ、三森すずこ、鈴木愛奈が参加した。


まずは自身のステージを振り返り。


トップバッターを飾った鈴木は「めちゃめちゃ緊張しました。全身心臓になったみたい。そもそもソロでのステージが4回目」と明かすと、オーイシと三森は驚き。「それであの堂々としたステージだったの?」と目を丸くしていた。


オーイシは歌い慣れたはずの『君じゃなきゃダメみたい』で歌詞が飛ぶアクシデントが発生。「舞い上がっちゃって一瞬歌詞を飛ばしました(笑)。コメントで“事故石”って書かれている」とアニサマに潜む魔物にお手上げ状態だった。三森はアニメ「ベルサイユのばら」のオープニング曲『薔薇は美しく散る』を熱唱。オーイシから「スタァライトのメンバーがツイッターで盛り上がってましたよ」という報告を受けると、「事前に言っていなかったから。最近会えていなくて。元気~?」とカメラに向かって手を振っていた。


また、オーイシは自身が広告キャラクターを務める「キンカン」のCMソングも熱唱。すると三森がその場でCMソングの振り付けをキュートに披露すると、オーイシは「これね、来年(キャラクター起用を)狙っていますよ」とジト目。「キンカン」の関係者が会場に来ていることを聞いた三森は「どこにいらっしゃるんですか?」とキョロキョロと探す仕草をし、オーイシは「ドキドキしますわ…」と落ち着かなかった。


来年のアニサマでやりたいことを聞かれると、鈴木は「トロッコに乗ってみたい気持ちはありますね」、三森は「今年はスタァライト九九組で出られなかったので、来年もう一回スタァライト九九組で『ベルばら』をやりたい」と宣言した。さらに三森はオーイシに対して「(引田)天功さんみたいな水槽のイリュージョンをやってほしい。メインステージからサブステージに現れる、みたいな」と提案。オーイシは「殺す気?」とツッコみ、笑いを誘っていた。


約15分のアフタートークも終わりに近づくと、オーイシは「最後にテーマソングを謳って大団円にしたい」といい、曲のイントロがかかる…と思いきや、結婚を祝福するメロディーが流れた。先月末、一般女性との結婚を発表したオーイシをサプライズでお祝いする流れとなり、何も知らされてなかった本人は「聞いてない、聞いてない。なにそれ!」とひたすら驚いていた。


(c)Animelo Summer Live 2020

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)