三森すずこ「ベルばら」OP曲披露、『夢飛行』「スタァライト」楽曲で大人な雰囲気に 

アニメ・声優 公開日:2020/08/30 4
この記事を
クリップ

声優でアーティストの三森すずこが30日、生配信ライブ「Animelo Summer Night in Billboard Live」に出演した。


1曲目は「ウルトラマンR/B」のエンディング曲『夢飛行』、2曲目は神楽 ひかり役で出演したテレビアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のエンディング曲『Fly Me to the Star』としっぽりとした大人な雰囲気で魅せた。


新型コロナウイルスの影響で開催延期にならなければ、アニサマ出演11年目となっていたという三森。今年は「スタァライト九九組」として出演する予定だっただけに『Fly Me to the Star』は「九九組のみんなの思いを背負って歌わせていただきました」と説明。続けて、「今年はこんな状況でいつもの大きな会場ではありませんが、雰囲気でしっとりとしたアニサマナイトとして楽しむことができて本当にうれしい。ますます来年が楽しみになりますね」と来年へ思いを馳せた。


3曲目はテレビアニメ「ベルサイユのばら」のオープニング曲『薔薇は美しく散る』。選曲について「前にアニサマに出たとき『檄!帝国華撃団』を歌ったので今年も何かカバーできたらよかったなと。カバーしたかった楽曲」と紹介。予想しなかったチョイスにファンも驚きだった。


「アニサマナイト」は、今年8月28日から30日の間にさいたまスーパーアリーナで開催される予定だったアニソンライブ「Animelo Summer Live(アニサマ) 2020 -COLORS-」から派生した新企画。今年のアニサマは新型コロナウイルスの影響で来年に延期となったが、「アニサマがないと夏は終われない」「STAY HOMEでも本格的なアーティストのライブをお届けしたい」という想いから計画された。


“大人な夜のSUMMER LIVE”を謳っており、先日オープンしたばかりのライブハウス「Billboard Live YOKOHAMA」よりアニサマバンドの生演奏によるステージが配信される。出演者はオーイシマサヨシ、鈴木愛奈、鈴木雅之、鈴木愛理、TRUE、早見沙織、三森すずこ、森口博子の8人。


(c)Animelo Summer Live 2020

※本記事は掲載時点の情報です。