早見沙織『アニサマナイト』で披露した艶やかな歌声にファンうっとり

アニメ・声優 公開日:2020/08/31 2
この記事を
クリップ

声優で歌手の早見沙織が30日、オンラインライブ『Animelo Summer Night in Billboard Live』(アニサマナイト)に出演。ビルボードならではの大人な雰囲気で、のびやかな歌声を届けた。


ムーディーなギターイントロから、シックなドレスで登場した早見。1曲目に披露したのは、自身が主人公の声を務めたTVアニメ『赤髪の白雪姫』OPテーマ「やさしい希望」。2015年に早見がアーティストとしてデビューを果たしたシングル曲をしっとりとボサノバアレンジで歌い上げ、「綺麗」「ワインが進む」「癒される」とファンをうっとりさせた。


「あれ?名前言いましたっけ?」っとおどけた様子も見せながらも終始落ち着いた様子で、「ちょっと明るい曲を」と2曲目に披露したのは、TVアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』EDテーマの「Jewelry」。視聴者もコメント欄で一緒にハンドクラップ。「8」や手の絵文字が並んだ。


個人的にビルボードライブ東京のライブによく足を運んでいたという早見は、「己が足で踏みしめて歌うことができて幸せ」と喜びを述べた。そんなビルボードなら「ぜひ!」と早見が選曲した3曲目は『ESCORT』。早見の艶やかな歌声とサックスが響き、ジャジーな楽曲はビルボードの会場にまさにぴったり。間奏では、早見がメンバー紹介しながらアニサマバンドがソロ回し。「似合い過ぎる」「酒がうますぎる」「最高」「昇天」とファンは酔いしれた。


今年で16回目を迎えるはずだった世界最大のアニソンイベント『Animelo Summer Live』(アニサマ)が、コロナウイルス感染拡大の影響を受け来年へ延期。STAY HOMEでも本格的なアーティストのライブを届けたいという想いから、この『アニサマナイト』が企画され、全曲アニサマバンドの生演奏による本格派アーティストのステージを生配信。早見のほか、オーイシマサヨシ、鈴木愛奈、鈴木雅之、鈴木愛理、TRUE、三森すずこ、森口博子が出演し、豪華コラボやアレンジで一夜限りの魅惑のステージを作り上げた。


(c)Animelo Summer Live 2020


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)