鈴木雅之『夢で逢えたら』を“アニソン界の貴公子”とデュエット「これは贅沢」「最高」

アニメ・声優 公開日:2020/08/30 6
この記事を
クリップ

シンガーソングライターのオーイシマサヨシと鈴木雅之が30日、生配信ライブ「Animelo Summer Night in Billboard Live」(アニサマナイト)に出演。2人はラッツ&スターのヒット曲『夢で逢えたら』をデュエットした。


オーイシと鈴木は昨年の「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」の1日目に出演。その縁から、今年4月に発売された鈴木の40周年記念アルバム「ALL TIME ROCK ‘N’ ROLL」に収録された『夢で逢えたら』にコーラスで参加している。コーラスには声優の山寺宏一も参加しているが、今回は山寺の部分をオーイシが担当。一夜限りの特別バージョンとなり、「最高」「これは贅沢」「贅沢な夜」などとファンもうっとりだった。


鈴木は「お互い昨年のアニサマステージきっかけに縁があって繋がっていけるのは嬉しいこと」とコラボを喜び、さらに「マサヨシのことをずっと注目していて“アニソン界の貴公子”って勝手に呼ばせてもらっている」と告白。これまで自身のことを“アニソン界のおしゃべりクソメガネ”と自己紹介していたオーイシは「今日からおしゃべりクソメガネは卒業します!マーチンさんに言われたら完璧。お墨付きです」と興奮していた。


鈴木愛理とW鈴木で、TVアニメ「かぐや様は告らせたい」OPテーマの『DADDY!DADDY!DO!』 『ラブ・ドラマティック』を披露した。



「アニサマナイト」は、今年8月28日から30日の間にさいたまスーパーアリーナで開催される予定だったアニソンライブ「Animelo Summer Live(アニサマ) 2020 -COLORS-」から派生した新企画。今年のアニサマは新型コロナウイルスの影響で来年に延期となったが、「アニサマがないと夏は終われない」「STAY HOMEでも本格的なアーティストのライブをお届けしたい」という想いから計画された。


“大人な夜のSUMMER LIVE”を謳っており、先日オープンしたばかりのライブハウス「Billboard Live YOKOHAMA」よりアニサマバンドの生演奏によるステージが配信される。出演者はオーイシマサヨシ、鈴木愛奈、鈴木雅之、鈴木愛理、TRUE、早見沙織、三森すずこ、森口博子の8人。


▼アニサマナイト関連記事


(c)Animelo Summer Live 2020

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)