オーイシマサヨシ、アニサマナイトで『キンカンのうた』 「歌うの?」「謎の感動」と反響

アニメ・声優 公開日:2020/08/30 5
この記事を
クリップ

シンガーソングライターのオーイシマサヨシが30日、生配信ライブ「Animelo Summer Night in Billboard Live」(アニサマナイト)に出演した。フォーマルな格好で登場すると「ラグジュアリーな場所で、結婚式披露宴の司会みたいな格好で歌うことない」と若干緊張した様子。「本来ならばアニサマは別の場所で盛り上がっていたところですがアニサマナイトとして素晴らしい夜を迎えられれば」とファンに語った。


オーイシはテレビアニメ「月刊少女野崎くん」オープニング曲『君じゃなきゃダメみたい』、テレビアニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」のオープニング曲『世界が君を必要とする時が来たんだ』のほか、2020年度キンカンCMイメージソング『キンカンのうた2020』の3曲を熱唱した。


今年、キンカンの“うたう広告宣伝課長”に就任したオーイシ。アニサマナイトのスポンサーに「金冠堂」の名前もあったことから「CM曲を歌うのでは?」とファンの間で予想されていたが、それが的中。まさかの選曲にコメント欄は「歌うの?」「まじか?」「生バンドキンカンwww」「なんだこの謎の感動」と大盛りあがり。オーイシは「アニソンに携わって屈折7年、金冠堂に中途採用されました。まさかの中途採用。アニサマバンドに商品説明してメンバーのみなさんもう塗ってます」といい、しっかり広告宣伝課長の仕事をこなしていた。


また、オーイシはトップバッターを務めた鈴木愛奈とコラボ。


1989年公開のジブリ作品「魔女の宅急便」より『やさしさに包まれたなら』をアコースティックギターを片手に歌い上げた。


「アニサマナイト」は、今年8月28日から30日の間にさいたまスーパーアリーナで開催される予定だったアニソンライブ「Animelo Summer Live(アニサマ) 2020 -COLORS-」から派生した新企画。今年のアニサマは新型コロナウイルスの影響で来年に延期となったが、「アニサマがないと夏は終われない」「STAY HOMEでも本格的なアーティストのライブをお届けしたい」という想いから計画された。


“大人な夜のSUMMER LIVE”を謳っており、先日オープンしたばかりのライブハウス「Billboard Live YOKOHAMA」よりアニサマバンドの生演奏によるステージが配信される。出演者はオーイシマサヨシ、鈴木愛奈、鈴木雅之、鈴木愛理、TRUE、早見沙織、三森すずこ、森口博子の8人。


(c)Animelo Summer Live 2020

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)