小野不由美『ゴーストハント3』発売決定、竹達彩奈がラジオCM&文庫版解説を担当

アニメ・声優 公開日:2020/08/25 8
この記事を
クリップ

「十二国記」の小野不由美の原点とも言える「ゴーストハント」シリーズ。6月12日(金)に角川文庫から『ゴーストハント1 旧校舎怪談』『ゴーストハント2 人形の檻』が発売され、10~50代の女性を中心に幅広い層に支持を受け早くもシリーズ累計84万部を突破。続刊『ゴーストハント3 乙女ノ祈リ』は9月24日(木)に発売が決定した。


そして本シリーズの大ファンを自称する、人気声優・竹達彩奈によるラジオCMが登場。

旧校舎を舞台に起こる怪奇現象の謎に迫る『ゴーストハント1 旧校舎怪談』の物語を基にした、収録中に竹達に怪異が襲いかかる、ドキュメンタリータッチの怖~いCMが8月25日(火)から文化放送地上波とインターネットラジオ超!A&G+にて放送される。


竹達彩奈 出演コメント

今回ラジオCMを担当させていただきました、竹達彩奈です。この季節にぴったりな、ヒヤッとするCMになっているのですが、実は出る……と、聞いたことのあるスタジオでの収録だったので、少しドキドキでした。「ゴーストハント」シリーズ、ぜひよろしくお願いします!


さらにシリーズ3作目となる『ゴーストハント3 乙女ノ祈り』文庫版の解説もラジオCMに出演した竹達彩奈が担当。幼少期からホラー漫画や怖いものが好きだった竹達。「ゴーストハント」シリーズとの出会いは小学校のころとのこと。シリーズ全体への思いが込められた愛情たっぷりの文庫版解説にも注目だ。


竹達彩奈 解説コメント

今回『ゴーストハント3 乙女ノ祈リ』の解説をさせていただきました、竹達彩奈です。元々「ゴーストハント」シリーズのファンだったので今回このようお話を頂けて大変光栄です。私は普段声優のお仕事をしています。小説の解説をするのは初めての経験でしたが、自分の想いや解釈を言葉に変換することの難しさを改めて痛感しています。至らない文章だとは思いますが「ゴーストハント」シリーズへの愛を沢山込めて書かせていただきました。『ゴーストハント3 乙女ノ祈リ』を読んだあと、もしよかったら読んでみてくださいね。


【「ゴーストハント」シリーズとは】

ナルこと渋谷一也率いる〈渋谷サイキックリサーチ〉の活躍を描いた、小野不由美のホラー小説シリーズの総称。89年刊行の第1弾『悪霊がいっぱい!?』(講談社X文庫ティーンズハート)から92年のシリーズ完結編『悪霊だってヘイキ!』まで計7作の小説が発表された。98年にはいなだ詩穂の手によってコミック版「ゴーストハント」シリーズの連載がスタート。97年にはラジオドラマ版、2006年にはテレビアニメ版も制作された。シリーズ開始以来約30年を経た今日でも多くのファンに熱烈な支持を受けている、小野不由美の代表作のひとつである。

(特設サイト  https://kadobun.jp/special/ghosthunt/ )


●今後の刊行予定 ※すべて「角川文庫」より

第4弾『ゴーストハント4 死霊遊戯』 2020年12月刊行予定

<内容紹介>  連日報道される緑陵高校での奇妙な事件。生徒会長・安原の懇願を受け、麻衣たちは調査に向かった。学校内ではおびただしい数の怪談が囁かれ、生徒たちは「ヲリキリさま」と呼ばれる占い遊びに熱中している。4カ月前に起こった男子生徒の自殺と、一連の事件の関係は? 麻衣が見た不気味な夢の意味するものとは一体?


第5弾『ゴーストハント5 鮮血の迷宮』 2021年3月刊行予定

<内容紹介>  増改築を繰り返した結果、迷路のような構造を持つにいたった巨大な洋館。長年放置されていたその館の周辺で行方不明者が相次ぐ。内部を精査していた麻衣たちは、館のあちこちに不審な空洞があることに気がついた。徐々に明かされてゆく血塗られた館の過去。そして新たな行方不明者が――。ゴシック趣味溢れるシリーズ第5作。


第6弾『ゴーストハント6 海から来るもの』 2021年6月刊行予定 ※7巻と同時発売

<内容紹介>  代々料亭を営む吉見家では、当主の代替わりのたびに多くの人が死ぬことになるという。新たな凶事を防ぐため能登半島に乗り込んだ一行だったが、ナルが悪霊に憑依され、リーダー抜きでのゴーストハントを余儀なくされてしまう。おこぶさま、十八塚など古い信仰の残る土地で、吉見家を呪い続けているのは何者なのか。


第7弾『ゴーストハント7 扉を開けて』 2021年6月刊行予定

<内容紹介>  能登からの帰途、ダム湖畔のコテージに滞在していた一行にさらなる依頼が。山の斜面に建つ廃校舎で、近ごろ幽霊や人魂が目撃されているという。SPRを閉鎖する、と突如ナルに聞かされた麻衣は混乱した思いを抱えて現場に向かう。そこに大きな罠があるとも知らずに――。シリーズ第1作からの謎が解き明かされる感動の完結編。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)