『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』鬼頭明里の演じる役が明らかに、ティザービジュアル&PV解禁

アニメ・声優 公開日:2020/08/20 3
この記事を
クリップ

テレビアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』のティザービジュアルとティザーPVが解禁となった。また、本作が2021年1月から放送されること、鬼頭明里が演じる役が盗賊団の女剣士・メッチェンであることも明らかになった。



『魔術士オーフェン』は、1994 年の第一巻が刊行以降、様々なシリーズが発表され、累計1,400 万部(電子書籍含む)を突破するダークファンタジーのライトノベルマスターピース。1998 年と1999 年に続き、シリーズ生誕25 周年を記念して2019 年に再びアニメ化され、第1 期は大好評の中、放送は終了。そして続く第2 期、「魔術士オーフェンはぐれ旅キムラック編」が絶賛制作中だ。


本日公開されたティザービジュアルでは、瓦礫の中にオーフェン、クリーオウ、マジクのお馴染みの3 人。そして、新キャラクターのメッチェンがオーフェンと背中合わせに、それぞれ険しい顔で佇む背後には、怪しい巨大人形の影が…。


ティザーPV は、謎の巨大人形との戦いから始まり、バトル全開の内容になっている。メッチェンが告げる、有名な戯曲「魔王」を上演するために、建てられた“カミスンダ劇場”とは?そして、「何でまた、俺を面倒に巻き込むのは女なんだよぉ」とオーフェンの心からの言葉が漏れるシーンも。


今回、主人公・オーフェン役の森久保祥太郎とメッチェン役・鬼頭明里から「キムラック編」へのコメントも到着した。


森久保祥太郎コメント

また会えたな〜!!オーフェン達にも、そして作品ファンの皆さんにも。

今シリーズ、オーフェンにとって苦悩の旅になりそうです。さらに、オーフェン達が立ち向かっているものが一体何なのか明らかになっていきます。

僕らも、新たに参加するキャスト達も存分にオーフェンの世界を生きていますので、是非楽しみにしていてください。



鬼頭明里コメント

メッチェンは戦闘技術も高く、一見クールで勇ましい印象ですが、仲間思いで優しい性格の女性です。そんな彼女がオーフェンたちと出会い、どう関わっていくのか、楽しみにぜひ最後まで見届けていただけたら幸いです!




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)