鬼頭明里 『魔術師オーフェンはぐれ旅 キムラック編』出演決定「演じるキャラクターは秘密」

アニメ・声優 公開日:2020/08/17 6
この記事を
クリップ

『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』新キャストとして、鬼頭明里の出演が発表された。



秋田禎信による『魔術士オーフェン』は、1994年の第一巻が刊行以降、様々なシリーズが発表され、累計1,400万部(電子書籍含む)を突破するダークファンタジーのライトノベルマスターピース。1998年と1999年に続き、シリーズ生誕25周年を記念して2019年に再びアニメ化され、第1期の放送は大好評の中、放送は終了。そして続く第2期『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』の制作中となっている。

1996年8月20日に本作の原作『魔術士オーフェン 我が家遺志を伝えよ魔王』が発行された。その記念すべき8月20日を前に、『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』に、鬼頭明里の出演が発表された。

出演が決まった鬼頭明里より、動画コメントが到着した。コメントの中では、「私は一体どのキャラクターを演じているのでしょうか?まだ秘密です!」と笑顔を見せている。鬼頭明里が演じる役はオーフェンと深い関わり合いを持つキャラクターの一人になる。


「キムラック編」の今後の詳細にも引き続き注目したい。



(C)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)