劇場版『美少女戦士セーラームーン』敵キャラ豪華声優が一挙解禁

アニメ・声優 公開日:2020/08/05 9
この記事を
クリップ

2021年に前編が1月8日(金)、後編が2月11日(木・祝)で二部作連続公開される、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』。この度、豪華な敵キャラ声優が一挙解禁となった。


1991年から1997年に渡り少女漫画雑誌「なかよし」(講談社)で連載された武内直子作の『美少女戦士セーラームーン』は、可愛らしくポップなビジュアルと運命に導かれた女の子たちが華麗に変身し戦う愛と正義の物語。連載開始から圧倒的な人気を博し、単行本の累計発行部数は2,000万部を突破。当時の女の子たちを夢中にさせ、社会現象を巻き起こした。1992年からはTVアニメシリーズの放送もスタート。1997年に放送が終了した後も日本のみならず40か国以上の国で放送され、いまなお世界中で愛されるコンテンツとなっている。

2012年からは連載20周年を記念したプロジェクトがスタート。2014年には新シリーズ『美少女戦士セーラームーンCrystal』としてアニメ新シリーズが登場。本年4月末から劇場版の公開を記念してスタートした90年代テレビアニメの無料配信は大好評を博し、SNSでも関連ワードがたびたびトレンド入りするなど、ますます幅広い世代へと愛されている。

そして、25年の時を経て、2021年に劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』が前編1月8日(金)、後編2月11日(木・祝)で二部作連続公開される。この度、日野聡、豊永利行、蒼井翔太の出演が決定した。

今作では皆既日食の最中に入り込んできたデッド・ムーンが、地球の征服をもくろみセーラー戦士たちの前に立ちはだかるという原作の4期にあたるデッド・ムーン編を描いている。今回決定したのは、セーラー戦士たちの敵のデッド・ムーンサーカス団の動物で、人間に姿を変えられたアマゾン・トリオのキャスト。アマゾン・トリオはセーラー戦士たちの敵ではあるものの、自身の“叶えたい夢”を持っているという純粋さと全員が濃いキャラクターで、多くのセーラームーンファンからも愛されている。



虎から姿を変えたタイガーズ・アイを演じるのは、「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎役や「NARUTO ?ナルト-」のサイ役など、数多くの人気キャラクターを演じている日野聡。「ワイルドさと妖艶さのバランスが魅力的な」タイガーズ・アイを演じる。鷹から姿を変えたホークス・アイを演じるのは、「ユーリ!!! on ICE」の勝生勇利役や「ダイの大冒険」のポップ役などの人気キャラクターを演じているだけでなく、舞台や音楽活動など幅広く活躍する豊永利行。「叶えたい夢」を大切にする純粋な気持ちも持つホークス・アイを演じる。魚から姿を変えたフィッシュ・アイを演じるのは、「うたの☆プリンスさまっ」美風藍役や「KING OF PRISM」如月ルヰ役、さらには日本武道館や1万人規模のホールでの単独ライブなどアーティストとしての活躍も目覚ましい蒼井翔太。蒼井自身が本作品が大好きで声優を目指すきっかけにもなったというキャラクター、フィッシュ・アイを演じる。人気声優が多数出演する本作にこれからも目が離せない。

【キャストコメント】

・タイガーズ・アイ役 日野聡(ひの・さとし)コメント
女の子たちの憧れである「美少女戦士セーラームーン」に出演出来ること、そしてタイガーズ・アイを演じられることにとても喜びを感じると同時に、責任感も強く感じました。オーディションの結果を聞いた時は、本当に嬉しかったです。放送当時は中学生で、妹と共に食事の時間帯によく見ていました。男の自分から見てもタキシード仮面の格好良さに心を持っていかれました。タイガーズ・アイは、アマゾン・トリオの中でもワイルドさと妖艶さのバランスが魅力的なキャラクター。そのバランスに気をつけながら演じました。音響監督さんからの演出で、オーバーリアクションも求められたポイントもあるので、そういうところも楽しんでいただけたら嬉しいです。原作の4期にあたるデッド・ ムーン編が、25年ぶりに劇場版として公開されます。たいへん人気のあるエピソードですので、みんな気合いを入れて挑んでおります。沢山のファンの皆様にスクリーンで楽しんで頂けたらと思います!是非ご期待下さい!

1/2ページ