『DIG-ROCK』続編ドラマ第2弾キャストインタビュー公開、ニコ生放送が決定

アニメ・声優 公開日:2020/07/21 5
この記事を
クリップ


Q3. 今回はVol.1でルビレのライブツアー「BLAST」が舞台になっておりましたが、もし好きな相手と好きなイベント(ライブでも可)が出来る! としたら、どんなイベントにしたいですか?

内田雄馬:本当に誰とでも……なら、有名人と歌ったり踊ったりなんていうのも考えましたが(笑)、やっぱりDIG-ROCKキャストのみんなでイベントをして、たくさんの人に会いたいですね!

江口拓也:このメンバーで無人島に行って、それぞれチームに分かれて1週間生活する。漂流物で家を作ったり、釣った魚でご飯をつくったりとか……。定点カメラで撮っていただきながら、無人島生活がしたいんですよ!島を買ってそこで撮影とかどうですかね(笑)。

古川慎:雄馬くんとライブしたいですね! 1曲ずつ交互に……とかやったら楽しそうだなと思います。

佐藤拓也:このメンバーで、バスツアーがしたいですね! 遊びに行きたいです。飲み食いのできるイベントが良いですね。

花江夏樹:佐藤さんと界人くんが筋トレ大好きだと思うので、その二人を主軸にした健康イベントみたいなものとか良さそうですね!(笑)


Q4.ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

内田雄馬:2つのバンドが入り混じって物語が展開していくので、それぞれの色んな面も見えましたし、1人1人の個性がより際立っていたように思います。そんな中でも、インクロはルビレにも負けない自分たちならではのホーム感をもってこれからも頑張っていきますので、ぜひ応援していただきたいです。同時に、これから2つのバンドがお互い高めあいながら、どんどん先に進んでいくと思うので、今回のCDもたくさん聴いて楽しんでいただければと思います!

江口拓也:こうしてコンスタンスにCDを出し続けられているというのは本当にありがたい話で、やりがいも感じます。その上ボーカル2人のめちゃくちゃかっこいい楽曲もあるので世界観も深いものになっていますし、皆さんにも楽しんでもらえてると思っています。これからも、僕自身新たなトキを演じたいなと思っていますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

古川慎:DIG-ROCKシリーズも早いもので1年ほどになりますが、1年間でこんなにCDを出すことができたというのは、ひとえに聴いてくださっているファンの皆様のおかげです。もっと高みへ上っていきたいと意気込んでいますし、きっとインクロのメンバーも同じように思っているはずです。末永く応援していただけるとありがたいです。これからもよろしくお願いいたします!

佐藤拓也:収録しているのももちろん楽しいですが、DIG-ROCKのTwitterでMVが出たり、試聴動画が出たりする度に皆さんが喜んでいるのを見るのがとにかく嬉しいです。僕自身も、情報が更新されて新しい彼らをどんどん見てもらえるのをとても楽しみにしていますし、聴いてくださっている皆さんに心から感謝しています。多分もっともっと面白いことをこれからもやっていくと思います! 何をしてくれるのかはまだわかりませんが、無人島行っちゃったりしているくらいなので、これからも予想もできない内容で皆さんが驚く展開を見せてくれるはずです。楽しみにしていてください。これからもよろしくお願いします。

花江夏樹
:普段Twitterなどでも感想を頂くんですが、その熱量が回を重ねるごとにどんどん熱くなっているのを感じています。皆さんにすごく響いているのがわかりますし、そのおかげで新しい物語が続くのも嬉しいです! 我々も続きはいつなのかとよく言っていますし、みんなで引き続き盛り上がっていければと思いますので、何度もキャラクターたちのやり取りを聴きながら楽しんでいただければと思います。




▼歌収録時……内田雄馬
Q1. 今回の楽曲を聴いた時、歌詞を読んだ時の印象についてお聞かせください。


内田雄馬:楽曲をアカネが作っているということもあってか、とにかく難しくて……。Aメロはすごく細かく言葉が並んでいて、アカネからしたインクロやツグミは、「言いたいことがいっぱいあって抑えられない」という、エネルギーやパッションが溢れるようなイメージなんだろうなと(笑)。ただ、本当に伝えたいことはきっとすごくシンプルなんですよね。サビに含まれてる「俺たちの音楽で上を目指そう」という意図もすっと入ってきて聴きやすいというか。僕としては、インクロのことをよくわかっている歌詞だなと感じました!

Q2. 実際に歌ってみていかがでしたか? 歌う際に意識されたことや聴きどころ等をお聞かせください。

内田雄馬:今回は細かい音の連続が多かったので、休符で音のないところも含めてリズムを作らないといけないという点を意識しましたね。難しかったですが、一度音がハマれば歌った時気持ちが良かったです。僕としては歌っていて気持ちが良かった部分がたくさんあったので、皆さんも自分で歌ってみて感じてほしいなと思います!


ⒸMintLip

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)