梶裕貴、富士急ハイランドの園内アナウンスに起用

アニメ・声優 公開日:2020/07/03 10
この記事を
クリップ

富士急ハイランドでは2020年7月10日(金)より園内放送を刷新し、日本を代表する声優の梶裕貴(「進撃の巨人(エレン・イェーガー)」、「七つの大罪(メリオダス)」、「僕のヒーローアカデミア」(轟焦凍)など)をはじめ、テレビ静岡でアナウンサーとして活躍中の北村花絵、NHKの英語教育番組をはじめテレビやラジオなどで活躍しているジェリー ソーレスの3名を起用しての新アナウンスをスタートする。


流れるアナウンスはバリエーションが豊富で、開園アナウンスの他、アトラクション出発時の掛け声や待ち列での注意喚起、遊園地の利用案内、食事やお土産のおすすめ紹介といったもののほか、閉園間際や悪天候の日にしか聞くことのできないレアなものまで、全部で約220種類にもおよぶ。


富士急ハイランドではこの他にも、人気アニメやゲームとコラボしたイベントを定期的に開催しており、登場キャラクターたちによる、ここでしか聞くことのできないオリジナルアナウンスを、コラボ期間中限定で楽しむことができる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)