『アニサマ2020』開催延期を発表、繰り越し公演を目指し再始動

アニメ・声優 公開日:2020/05/28 6
この記事を
クリップ

『Animelo Summer Live 2020 -COLORS-』(アニサマ)の開催延期が発表された。


8月28日(金)~8月30日(日)の3日間、さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)で開催が予定されていた『Animelo Summer Live 2020 -COLORS-』(アニサマ)。


アニサマ公式サイトでは28日、「アニサマ2020の開催延期に関する重要なお知らせ」として、「緊急事態宣言解除とともに発表された行政によるイベント実施のガイドライン、及び、いまだ予断を許さない新型コロナウイルスの日本国内での感染の状況を鑑み、ご来場いただくお客様、並びに出演者、関係者の健康と安全を最優先に協議しました結果、来る2020年8月28日(金)~30日(日)の開催を予定しておりました「アニメロサマーライブ2020 -COLORS-」の開催を延期とさせていただくことを決定いたしました」と発表した。


公式サイトによると、「アニメロサマーライブ2020 -COLORS-」は繰り越し公演として、翌年の2021年8月27日(金)~29日(日)開催を目指し、埼玉県内の会場にて現在調整中であるとしている。また、現在進行中のniconico先行の当落発表は、予定通り5月29日(金)12時に行われるが、それ以降に予定していたチケットの予約、販売はすべて中止される。


アニサマでは「蜜」を回避する手法を探っていたが、延べ8万人以上を動員するイベントでファン、出演アーティスト、スタッフ全ての健康と安全を、完全に守り切ることは非常に困難と判断。苦渋の決断を下すこととなった。


繰り越し公演の詳細やチケットの払い戻し等の対応については、来月以降、確定次第、案内する予定としている。



『アニサマ』は毎年8万人超を動員、今年で16回目を迎える世界最大のアニソンイベント『Animelo Summer Live』(アニサマ)。多くのアニソンアーティストたちがレーベルの垣根を越えて集結し、ファンとアーティストを結ぶ架け橋として毎夏開催してきた。昨年のアニサマでは、放課後ティータイムが復活。氷川きよしや鈴木雅之なども出演し、さまざまなコラボレーションが行われるなど大きな盛り上がりを見せた。


今年は「COLORS(カラーズ)」というテーマのもと、現在までに西川貴教、鈴木愛理、鬼頭明里、仲村宗悟ほか第3弾アーティストの出演までが発表されていた。


▼これまで出演が発表されているアーティストはこちらで


※本記事は掲載時点の情報です。