内田真礼が下野紘の朗読で涙、視聴者「これが声優の本気か」と感動の嵐

アニメ・声優 公開日:2020/05/21 12
この記事を
クリップ

2020年5月19日(火)の夜10時から夜11時30分にわたり、AbemaのアニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】特別編 #5』が配信された

本配信では、「ご褒美リベンジ!下野&内田5番勝負SP」と題したコーナーを実施。前回(特別編#4)の「オンライン・クレーンゲーム」で惜しくも獲得できなかった内田の「野球ロケ券権」と下野の「東京ゲゲゲイ出演交渉権」をゲットするべく、5つの課題に挑戦。3つクリアすれば“ご褒美”をゲットできる。

最初の課題「ゲームとリアルの融合!?スーパーマリオチャレンジ!」では、番組スタッフが作った『スーパーマリオ』のオリジナルコースに2人で挑戦。途中に提示された“リアルお題”を実行しつつ、タイム内にゴールを目指す。コースの途中には「シモノスクワット30」や「マアヤマシュマロキャッチ」などのお題が提示されており、実行中もゲーム内の時計は進んでゆく。


2人は視聴者の助けも借りつつ見事に課題をクリアし、ご褒美獲得の第1歩を踏み出す。しかし、第2の“ききミックスジュース”では、下野が“ゴーヤとチョコレート”を使ったミックスジュースに挑戦するも、具材を言い当てることができず失敗。戦績は一勝一敗となる。

第3の課題である「“5分で涙”チャレンジ」では、文字通り内田が「5分で涙を流せるか」に挑戦。先日地上波のテレビドラマにも出演した“女優”内田真礼の演技力が試される。「朗読劇でボロボロに泣いちゃったことがあります!」という内田だが、さすがに何もない状況で泣くのは至難の技。そこでスタジオに用意されていたタマネギを切ってみるが「怖くないですか?」「誰もいないスタジオで、無言でタマネギを切る女って……!」と大爆笑。化学現象で涙を流す作戦は失敗してしまう。

そんな内田を手助けする最後の手段が、下野による絵本『いつでも会える』の朗読。下野は“大好きなみきちゃん”に宛てた飼い犬シロのメッセージを優しく読み上げてゆくと、次第に内田の目が潤んでゆく。そして下野が絵本を読み終わると、内田は「泣いたよぉ~~」とティッシュで目尻を拭い、「犬と下野さんの組み合わせはいいわぁ……」と嘆息。見事に課題をクリアした。下野の“本気”の朗読には、視聴者からも「これは反則やって……」「下野さんの優しい声で涙が止まらない」「泣ける……」「これが声優の本気か」と感動のコメントが多く寄せられた。

勢いづいた2人は第4の課題「本当にアメを舐めているのはどっち?」も見事にクリアし、“ご褒美”を獲得。下野は「俺の方はまだ交渉権だから……」と言いつつも念願のアーティストとの共演へ一歩近づいたことを喜び、内田は「どこで(野球ロケ)やれるのかな?」「野球好きのゲストさん来るかな!?」と笑顔で語った。

■声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】特別編 #5
放送日時:2020年5月19日(火)夜10時~夜11時30分
出演者(敬称略):下野紘、内田真礼
放送チャンネル:アニメLIVEチャンネル

(c)AbemaTV,Inc.


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)