蒼井翔太、12thシングルより自身作詞・作曲ナンバーの試聴動画公開

アニメ・声優 公開日:2020/04/01 8
この記事を
クリップ

声優、アーティストとして活動中の蒼井翔太が、4月29日(水)に発売する自身12枚目のシングル『BAD END』より、カップリング曲『Existence』の試聴動画を公開した。


今回試聴動画が公開された『Existence』は、蒼井翔太本人による作詞・作曲ナンバー。エッジィでダンサブルなサウンドと”存在”という意味のタイトルとともに綴られた英詞で、また新たな蒼井翔太の一面を見ることができる楽曲に仕上がっている。

タイトルトラックの『BAD END』は、4月4日(土)より放送のTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のエンディングテーマ。乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公が、待ち受ける破滅フラグを回避して幸せな未来を掴み取るべく奮闘するラブコメディで、蒼井自身もジオルド・スティアート役で出演する。

さらに、蒼井翔太 OFFICIAL WEB SITEでは、最新ライブツアーの追加公演「JOYSOUND presents 蒼井翔太 LIVE 2020 WONDER lab. DIMENSION+ supported by animelo mix」のオフィシャルサイトチケット先行予約が受付中。


本ライブツアーは、“次元”や“広がり”といった意味を持つ“DIMENSION”をタイトルに冠し、次の“次元”を目指してさらに拡張していくという蒼井の決意が込められている。






※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)