関智一、憧れの“女王”とのデュエットに感動「死んでもいいな」

アニメ・声優 公開日:2020/02/25 3
この記事を
クリップ

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”『AbemaTV(アベマティーヴィー)』は、『アニメ LIVE チャンネル』において、2020年2月21日(金)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび【金:関智一×大河元気】#44 堀江美都子がゲストに登場!』を放送した。

本放送では堀江美都子をゲストに招き、堀江の半生を振り返る『女王を丸裸!?アンケートトーク!』や、堀江の好物を紹介する『女王の“卵入り納豆ごはん”を食べたい!』、堀江と歌う『女王とデュエットしたい!」、堀江に叱ってもらう『女王に叱られたい!!!』など、さまざまなコーナーをおこなった。




本放送にゲストとして出演した堀江美都子は、ファンから“アニソン界の女王”とも呼ばれている名歌手。MCの関は以前から堀江との共演を熱望しており、少し緊張した様子でオープニングトークをはじめた。そんな堀江は、名前を呼ばれるとマイクを手にスタジオへ登場。『キャンディ・キャンディ』をはじめ、『わたしはサザエさん』、『花の子ルンルン』などの名曲を熱唱すると、MCの2人から大きな歓声があがった。

『女王とデュエットしたい!』のコーナーでは、MCの2人と“堀江さんとのデュエット”を堀江にお願いし、「いいんじゃない?」「隣にいるひとが代わるだけだものね。アニキ(水木一郎さん)と(ささき)いさおさんが、誰かと代わるだけ」と堀江は快く了承し、関と大河の念願が叶った。

大河は、大好きな『進め!ゴレンジャー』を堀江とフルコーラスでデュエットし、関も大好きな『戦え!七人ライダー』をリクエスト。憧れの堀江とのデュエットを堪能し、「死んでもいいな……!」と感動を噛み締めた。堀江が2人とのデュエットを「本当に好きなんだな、というのが伝わってきました」と振り返ると、関は「だって、本当に好きなんですもん!」と熱弁した。

『女王に叱られたい!!!』のコーナーでは、大先輩である堀江に“お叱り”の言葉をリクエスト。MCの2人は正座になり、ダミーヘッドマイクとヘッドホンを使って、堀江の“お叱り”ボイスを堪能した。「まったく叱り慣れていない」という堀江は、これまで演じてきたキャラクター風で関と大河を叱ることに。『ひみつのアッコちゃん』の主人公であるアッコちゃん風で「ちゃんと台本読みなさい!」と叱られた関は「いいなぁ~……」と嬉しそうな笑顔を浮かべた。対する大河が「少しキツめでお願いします」「クールめで」とリクエストすると、堀江はアニメ『聖闘士星矢』(アスガルド編)に登場するヒルダ風に「元気よ、確定申告は早めにやっておかないと……あとになればなるほど、混んでくるぞ!」と叱り、大河が「俺、ヒルダに確定申告で怒られたよ……!」と悶絶すると、堀江は「大丈夫、まだ私もやってないから!」とお茶目に笑い、MCの2人への“お叱り”を楽しんだ。

放送の最後には、関のリクエストに応え、『超電磁マシーン ボルテスV』の主題歌『ボルテスVの歌』を熱唱した堀江。途中で関と大河も加わり、笑顔で90分の生放送を締めくくった。

■「アニメ LIVE チャンネル」/『声優と夜あそび【金:関智一×大河元気】#44 堀江美都子がゲスト に登場!』

2020年2月21日(金)放送
出演者(敬称略):関智一、大河元気、堀江美都子(ゲスト)



   



(C)AbemaTV

この記事の画像一覧 (全 5件)