諸星すみれ 1stシングル発売決定 『本好きの下剋上』第二部OPテーマ

アニメ・声優 公開日:2020/02/25 9
この記事を
クリップ

昨年10月にミニアルバム『smile』で、アーティストデビューを果たした諸星すみれ。


彼女のファーストシングルが、『本好きの下剋上』第二部OPテーマとして発売決定。

本作品のクリエイター陣には、DECO*27、岩里祐穂、北川勝利(ROUNDTABLE)、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、珠鈴(読み:しゅり)、白戸佑輔が参加。

さらにPresent Trackとして、ファン垂涎のカバー楽曲『輝きのエチュード』も収録。初回限定盤のBlu-rayには『つむじかぜ』のミュージックビデオ他、『つむじかぜ』、『SCREEN GIRL』、『ワンダーワンダー』各楽曲の5.1chサラウンド音声も収録。


諸星すみれは、幼少時に劇場アニメ『千と千尋の神隠し』の湯婆婆に憧れたことが、演技に興味を持つきっかけとなり、3才の時に劇団ひまわりに入団。その後、子役としてTVドラマ、舞台、吹替え作品への出演などでキャリアを積み上げ、2012年のTVアニメ『アイカツ!』では初めての主役:星宮いちご役を務めた。2013 年にはディズニー映画『シュガー・ラッシュ』のヴァネロペ役の日本語版吹替えを担当し注目を浴びた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)