氷川きよし&野沢雅子「紅白歌合戦」共演の舞台裏を振り返る

アニメ・声優 公開日:2020/02/19 9
この記事を
クリップ

声優の野沢雅子がパーソナリティを務めるラジオ番組『野沢の雅子さん』(TOKYO FM)の2月23日、3月1日の放送回に、テレビアニメ『ドラゴンボール超』の主題歌『限界突破×サバイバー』を担当していた歌手の氷川きよしが登場する。


【写真をみる】氷川きよし、デビュー記念日に「ボヘミアンラプソディー」熱唱


昨年の『第70回NHK紅白歌合戦』で氷川は、『ドラゴンボール超』主題歌の『限界突破×サバイバー』を含むメドレーを披露。そこに野沢が応援に駆けつけるという場面が多くの人の記憶に残っている。対談の冒頭で、氷川が「紅白の際は、ありがとうございました!」と野沢へ言うと、野沢は「紅白なんて来れると思ってなかったから、すごく嬉しかった!」と興奮気味に振り返った。

氷川が初めてテレビ出演をし、歌唱した番組を見たことがきっかけで大ファンになったという野沢は、『ドラゴンボール超』の主題歌が氷川の楽曲に決まったことが、とても嬉しかったと語った。氷川きよし自身、『ドラゴンボール超』の主題歌を担当することになり、「悟空に励まされた」と話す。

氷川は今月2月4日(火)に新シングル『母』をリリース。氷川が作詞をなかにし礼へ直々に依頼した新曲の制作に込めた思い、氷川と母とのエピソードなども語られる。。


■『野沢の雅子さん』
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週日曜日 22時30分~22時55分
パーソナリティ:野沢雅子


※本記事は掲載時点の情報です。