Aqours鈴木愛奈、高校生で無邪気に言った夢が実現「めちゃめちゃ泣いて」

アニメ・声優 公開日:2020/01/22 9
この記事を
クリップ

──子どもの頃からの大きな夢が一つ、叶った瞬間だった。


「高校生の頃から6、7年経って、声優としてもAqoursのメンバーとしてもいろいろな活動をやってきた中で、自分の夢をかなえることができたのが本当に嬉しすぎて、めちゃめちゃ泣いて。言葉で言いあらわせないくらいの幸せを感じました。『ラブライブ!サンシャイン!!』の活動を通してずっとランティスさんにお世話になっていたので、長い間、私を見て決めてくださったことなんですよね。鈴木愛奈という存在を見つけて、受け入れてくださったということが、すごく嬉しかったです。」


──しかも、いきなりフルアルバムをリリースすることに。


「またまたびっくりしました(笑)。いきなりフルアルバムで、10曲も歌わせていただけるなんて。デビュー作として、いろいろな鈴木愛奈を見せる1枚にしようということで、ジャンルにとらわれず幅広い曲を歌っていこうということになりました」


このあと、レーベルメイトであるZAQについて「超能力者なのかな? と思いました(笑)」と語る一幕も。気になるインタビューの続きは、ANiUTaで。


>ANiUTa「マンスリーアーティスト」特集ページ

https://aniuta.co.jp/contents/287350


▼第1回インタビュー記事はこちら

Aqoursメンバー 鈴木愛奈、実は両親が心配するほど音痴だった!?


▼第2回インタビュー記事はこちら

『ラブライブ!』の大ファンだった鈴木愛奈、最初の現場でした大変な思いとは



【ANiUTa】
>「ANiUTa」 iOS / App Store
>「ANiUTa」 Android / Google Play

ⒸANiUTa 2017 Co.,Ltd.

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)