花江夏樹、寺島惇太ら豪華声優陣がラップを披露「Paradox Live」The Cat’s WhiskersのMV解禁

アニメ・声優 公開日:2019/12/14 6
この記事を
クリップ

HIPHOPメディアミックスプロジェクト「Paradox Live」の4人組ユニット「The Cat’s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)」が歌う『MASTER OF MUSIC』のミュージックビデオがYouTubeにてフル尺で無料公開された。さらに、4人のキャラクターを演じる声優陣、竹内良太・林勇・花江夏樹・寺島惇太からのコメントも到着した。

本楽曲は2020年2月12日(水)に発売される1stCD『Paradox Live Opening Show』に収録される。



「Paradox Live」は、近未来の日本を舞台に、それぞれの音楽ジャンルで人気を博す4チーム「BAE(ベイ)」「The Cat’s Whiskers」「cozmez(コズメズ)」「悪漢奴等(あかんやつら)」が、自らの音楽でNo1を獲るためにステージバトルに挑む姿を描くHIPHOPメディアミックスプロジェクト。先だって12月9日(月)に公開された、BAEが歌う『BaNG!!!』は公開から3日で80万回再生を突破するなど注目を集めている。

このたび公開された楽曲『MASTER OF MUSIC』では、ピアノサウンドをベースにしたJazzyなメロディにのせてキャラクター達が己の心の内をラップで語る。バーのオーナーで大学教授の顔も持つダンディ系ラッパー・西門直明(CV.竹内良太)、バーのマスターを務める強面系ラッパー・神林 匋平(CV.林 勇)、「摩訶不思議スーパーハイパー系ラッパー」を名乗る謎のバーテンダー見習い・棗 リュウ(CV.花江夏樹)、バーのホールスタッフとして働く消極的な高校生ラッパー・闇堂 四季(CV.寺島惇太)という、同じバーに集った異色の4人組が紡ぎだす。

花江夏樹はその仕上がりについて「大人っぽい色気漂う雰囲気が魅力的なカッコイイ曲です。リュウくんはかなりトリッキーな歌い方をしていて、レコーディングの時に色々なパターンを試しながら収録しました。」と語り、林勇も「独特なフロウを自分なりに挑戦して、今ある全てをラップに注ぎ込みました」と、『MASTER OF MUSIC』という曲名に相応しい、自信溢れるコメントを寄せた。


【西門 直明役:竹内良太コメント】
竹内もこの日を心待ちにしておりました。西門としてコトノハとして、役作りの時間を頂いてから収録致しました!コトノハとしての聞き所…冒頭でしょうか…コトノハさんから滲み出る“色気”を歌い始めから存分に出しております。堪能して下さい。そしてThe cat’s Whiskersの4人それぞれが放つ言の葉に、心が揺れて頂けたら幸いです。それぞれが抱え持つトラウマ…何なのか気になりますね…。

【神林 匋平役:林勇コメント】
ドラマCDストーリーのイメージと合致しつつ、メロウでdopeで、もの凄くハイクオリティなサウンドになっています。声優だと妥協はせず、直接活躍するラッパーの方に指導して頂き、独特なフロウを自分なりに挑戦して、今ある全てをラップに注ぎ込みました。ドラマCDが好きな方も、ラップを本格的にやってる方にも楽しんでもらえるような曲に仕上がったと思うので、沢山の方に聴いて頂きたいです。

【棗 リュウ役:花江夏樹コメント】
大人っぽい色気漂う雰囲気が魅力的なカッコイイ曲です。
その中でリュウくんはかなりトリッキーな歌い方をしていて、レコーディングの時に色々なパターンを試しながら収録しました。リュウの魅力がたっぷり詰まった感じになったと思いますので繰り返し聞いて頂けると嬉しく思います!

【闇堂 四季役:寺島惇太コメント】
TCWの楽曲はとにかくオシャレでカッコいいです。
4人の個性がラップの仕方やリリックにも表れているので曲を聴けばキャラクターの事をよりわかっていただけるのではないかと思います。四季くんは常にビクビクしていて気が弱い少年ですが彼の底にある強い気持ちをラップから感じ取っていただけると嬉しいです。




 ©Paradox Live2019



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)