“ド新人で大役” 田所あずさが最初に言われた強烈な言葉

アニメ・声優 公開日:2019/12/11 14
この記事を
クリップ

──『アイカツ!』からは、いろいろなことを教わった。


「ゼロから声優という仕事について、学ばせていただけて、感謝しきれない作品です。現場の環境もとてもステキで、声優としてスタートしたばかりの頃に、この作品に出会うことができて、本当によかったです」


──アーティストデビューは2014年7月。いきなりフルアルバム『Beyond Myself!』をリリースしてのスタートとなった。


「CDデビューは『スカウトキャラバン』でグランプリを獲った時からの決定事項だったんですけど、その時期までははっきり決まっていなかったんです。マイナスからのスタートだということを、私自身も自覚していたので、まずは声優としてのスキルを磨くことが大事で、アーティストデビューはまだ早い、もっと自分に自信が持ててからにしたいという気持ちがありました」


──自分には、人に聴かせるレベルの歌を歌うことができるのだろうか、という不安がつきまとった。そんな中、制作は進んでいき、『Beyond Myself!』が完成する。


「今、聴き直すと若さ溢れるアルバムというか、何もわからないまま夢中でがんばっていたんだなって思います」…


この後、「あの頃の自分には、伝える力がなかった」とふり返るなど、気になる内容が続く。そんなインタビューの続きは、ANiUTa「マンスリーアーティスト」田所あずさ特集ページに掲載されているので、ぜひチェックしてみよう。



インタビュー記事の続きは以下でチェック!
>ANiUTa「マンスリーアーティスト」特集ページ

https://aniuta.co.jp/contents/280696


■第1回インタビューはこちら

田所あずさ、声優を目指すきっかけとなった2人の声優とは


【ANiUTa】
>「ANiUTa」 iOS / App Store
>「ANiUTa」 Android / Google Play

ⒸANiUTa 2017 Co.,Ltd.


2/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)