小野大輔、映画「デジモン」ゲスト出演決定に感激

アニメ・声優 公開日:2019/12/04 6
この記事を
クリップ

<田口智久監督 コメント>
松岡さんには、「主人公の太一たちと鏡像関係にあるキャラ」など、いろいろお伝えしたのですが、その説明自体に意味はなかったと思いました。収録が始まってすぐに松岡さんの中にメノアがいるように感じました。メノアはこの映画のために作ったキャラで、制作側で設定を作り込み、キャラクターデザインを与え、「側」を整えてきました。しかし、その輪郭は雲のようでどこか頼りなさがあったように感じていました。松岡さんの収録を終えた時、その雲ような輪郭ははっきりとした形を示し、メノアというキャラクターに命の火が灯ったように感じました。松岡さん、メノアに命を吹き込んでくれてありがとうございます。

<木下陽介プロデューサー コメント>
メノアに必要だったのは、主人公たちの心を突き動かす説得力とリアリティをもつお芝居。そして、何より考えていたのは、「デジモン好き」であること。すべてを満たしたのが、松岡茉優さんでした。オファーする前に、デジモン好きかどうかなんてわかりませんし、様々な作品に引っ張りだこな方なので、普通は不安もよぎるはずですが、不思議と自信があったんです。ご快諾のお返事と共に、『デジモンで育ちました』とのメッセージもいただき、メノアへの自信はさらに深まりました。アフレコは限られた時間だったのですが、ブースに入られたときの集中力は圧巻でした! ファンの皆さんと同じようにかつて“子ども”だった松岡さんだからこそのメノアが、そこにはいたのです。


■映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』                             
2020年2月21日(金)公開
配給:東映
(c) 本郷あきよし・東映アニメーション

2/2ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)