斉藤壮馬と内田雄馬はシンクロ率が高い?「一緒にいて居心地がいい」

アニメ・声優 公開日:2019/11/29 5
この記事を
クリップ

2019年7月からTOKYO MXで放送され、大好評のうちに放送終了した『斉藤壮馬の和心を君に 其の弐』。

本番組は、声優・斉藤壮馬が豪華ゲストとともに“和心”を探究し、日本文化の魅力を再発見していく番組、通称『そま君』の第2期。番組主題歌はTバッカーズ[江口拓也&西山宏太朗&斉藤壮馬]が歌う『幻想夏祭り』(作詞・作曲:黒石ひとみ)。ミュージックビデオには斉藤も出演し、DVD第1巻に特典映像として収録されている。

1巻と2巻に続き、本日は第3巻が発売ということで、第3巻&第4巻の特典映像にゲスト出演している内田雄馬と斉藤のスペシャルインタビューが到着した。


<斉藤壮馬&内田雄馬 オフィシャルインタビュー>


――まずお2人が仲良くなったきっかけを教えてください。


内田:きっかけ……なんだろう? 気づいたら一緒にいたような(笑)。

斉藤:(石川)界人くんの紹介じゃないかな?

内田:そうだ、共通の友人の紹介でした!

斉藤:会う前から界人くんに「面白くて、すごくいい人がいるんだよ」って聞いてたよ(笑)。実際に会ってみたら、本当に面白くていい人でした。雄馬くんは最初からフランクに接してくれたので、僕もあまり構えずにいられたと思います。

内田:知り合ったあと、共演することが多くなって、一緒にご飯にも行くようになって今に至るって感じですね。ご飯屋さんで、2人で5時間くらい一緒に過ごしたりもしたよね(笑)。

斉藤:あったねぇ(笑)。

内田:壮馬くんと話したいなって思っていたとき、ちょうどタイミングが合って、2人でずーっと喋っていたんです。壮馬くんは自分にないものをたくさん持っているので憧れもありますし、一緒にいると楽しいです。


――内田さんは、斉藤さんのどういうところがお好きですか?

内田:とても論理的でいろいろなことを深く考えているんですが、すごーくパッションもあるところです! クールなようでいて、めちゃくちゃ情熱あふれる人なんです! それこそ夜更けまで一緒にいると、あふれ出るパッションを実感できますよ。それからとっても正直な人なので、一緒にいて居心地がいいです。

――では逆に、斉藤さんは内田さんのどういうところがお好きですか?

斉藤:やっぱり笑顔が素敵だなと思います。

内田:イエス!(満面の笑み)

斉藤:(笑)。そう、この笑顔に雄馬くんの人柄の良さとか、人懐っこさとか、いろいろなものが集約されていると思うんです。あと、雄馬くんが何かを食べているところも好きです! 前に(岡本)信彦さんとも話したんですが、食べ物をたくさんおいしそうに食べてくれる人って、すごく素敵だなと思っていて。雄馬くんと一緒に食事をすると、見ているだけでこっちも幸せになれるんですよね。それから、いつもめちゃくちゃ丁寧に話を聞いてくれるので、すごく優しい人だなと思っています。

内田:うわぁ、へへへ、嬉しいです。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)