『斉木楠雄のΨ難』新シリーズ、前代未聞の危険な(?)コラボ展開

アニメ・声優 公開日:2019/11/27 3
この記事を
クリップ

Netflixでは、生まれつき超能力を持つ高校生・斉木楠雄の日常を描く、爆笑! 超能力(*サイキック)コメディ『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』をNetflixオリジナルアニメシリーズとして12月30日(月)より、全世界独占配信する。麻生周一 原作の漫画『斉木楠雄のΨ難』が、3シーズンのテレビアニメ化を経て、Netflixオリジナルアニメとして全世界へΨ始動。新キャラクターも加わり、さらに早くなったセリフスピードは圧巻。どこから見ても爆笑必至の決定版となっている。このたび、『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』の本編場面写真が初解禁となった。




今回初解禁となった場面写真には、おなじみとなった斉木の仲間たちが一気に登場。友達をあえて作らない斉木を「相棒」と呼び慕うミステリアスバカなクラスメイト・燃堂力や、誰もが認める中二病の海藤瞬、出会った男性を必ず「おっふ!?」させる完璧美少女・照橋心美、メガネの真面目君と見せかけた元ヤンキーの窪谷須亜蓮と、本作でも斉木の周囲は相変わらず強烈なキャラクターたちが揃っている。目立たず平和に過ごしたい斉木に対して数々の事件を起こしまくる仲間たちに加え、先日発表された優秀だが、スケベ顔ゆえに変態と勘違いされる教師・井口工や、壮絶な運の無さで様々な事故に巻き込まれるが“単なるドジ”と勘違いしている不運少女・鈴宮陽衣といった新キャラクターたちもそろって、斉木の日常は平和とかけ離れていく…。

さらに、今回のΨ始動編では『斉木楠雄のΨ難』と同じ原作者である麻生周一によるギャグマンガ『ぼくのわたしの勇者学』とのコラボも展開。『ぼくのわたしの勇者学』は本作で初の映像化となり、伝説の勇者であり教師の鋼野剣と、生徒である火野木望、宗村まさゆきが登場している場面写真も解禁。いつもどおりの平凡な学園生活を送ろうとする斉木に対し、明らかに不穏な表情を浮かべている『勇者学』のメンバーたち。斉木の世界で鋼野たちはいったい何をしようとしているのか?斉木ワールドだけにとどまらない前代未聞の危険な(?!)麻生作品同士のコラボ展開に、両作を知るファンは大喜びすること間違いなし。

斉木楠雄をはじめ、濃すぎるキャラクターたちが巻き起こす爆笑の学園生活のΨ始動、ついに全世界デビュー。Netflixオリジナルアニメシリーズ『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』は、2019年12月30日(月)から全世界独占配信スタートとなる。


■Netflixオリジナルアニメシリーズ『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』
配信:2019年12月30日(月)全世界独占配信
キャスト:神谷浩史、小野大輔、島﨑信長、日野聡、花江夏樹、茅野愛衣、細谷佳正、鳥海浩輔、東山奈央 ほか
原作:麻生周一『斉木楠雄のΨ難』(集英社ジャンプ コミックス刊)

(C)麻生周一/集英社・PK学園R


【関連商品】

   

   

この記事の画像一覧 (全 6件)