「ルパン三世」新作に阿佐ヶ谷姉妹が出演、“重要な役”を演じ切る

アニメ・声優 公開日:2019/11/25 5
この記事を
クリップ

12月6日(金)公開の劇場版『ルパン三世 THE FIRST』の公開に合わせ、金曜ロードSHOW!では、今週29日(金)に完全オリジナル新作TVスペシャル「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」を放送する。

阿佐ヶ谷姉妹は、昨年12月に放送された、『女芸人No.1決定戦 THE W 2018』にて優勝を飾り、日本テレビの全レギュラー番組のなかから好きな番組合計視聴率100%分出られる権利「日テレ100%券」をゲット。

二人から希望番組として挙がったのが「金曜ロードSHOW!」。そこで、金曜ロードオリジナル作品であるルパン三世の新作TVスペシャルへのゲスト出演となった。

役柄は、姉の渡辺江里子がアナウンサーA、妹の木村美穂がアナウンサーBを演じた。テレビのニュースで、今回の舞台ドルエンテ王国の実情と事件の発端を伝える、“重要な役”で二人ともいつもの通りピンクの衣装でマイクの前に立った。




江里子は台本にして4ページ半のセリフを1時間以上かけて収録。美穂は短いセリフでしたが、ペンをマイクに見立てて熱演。二人ともコントで鍛えた演技力で見事に演じ切った。

12月6日(金)は、原作者モンキー・パンチの悲願だったシリーズ初の3DCGアニメーション作品、映画『ルパン三世 THE FIRST』が全国公開。先週に引き続き、本編から未公開のシーンを「金曜ロードSHOW!」の放送内で独占初公開。今週は、大迫力のアクションシーンの一部をお届けする。3DCGで生まれ変わった見たことのないルパン達をお見逃しなく。


<阿佐ヶ谷姉妹 コメント>
子供の頃から憧れのルパン作品への出演、ハートを盗まれたかの如くドキドキしました。姉妹の女子アナ役、大丈夫かしら…お楽しみに!


■TVスペシャル『ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト』
11月29日(金)よる9時00分~10時54分
◆原作:モンキー・パンチ
◆監督:辻 初樹
◆脚本:西田シャトナー
◆キャラクターデザイン:丸藤広貴
◆音楽:大野雄二
◆アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
◆キャスト:栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一
      島﨑信長、桑島法子、三木眞一郎、平田広明

ⓒTMS
©NTV
©モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会
©モンキー・パンチ/TMS・NTVT



   


   

この記事の画像一覧 (全 7件)