澁谷梓希 まさか自分がアイドルになるとは…アニサマでは悔しい思いも

アニメ・声優 公開日:2019/11/20 6
この記事を
クリップ

──夢を諦めて、別の人生を歩むことも考え始めていたころのチャレンジだったという。


「応募したのが高3の1月というタイミングだったので、最後にこのオーディションに賭けてみようと。母に相談したら、「いいところまでは行くんじゃない?」と言われたんですけど、本当に受かってしまって。人生を賭けると奇跡が起こるんだなと思いました。でも、私もみんなと同じように、まさか自分がアイドルになるとは思ってなかったです!」


──そしてi☆Risの活動がスタート。すでに他のメンバーが語った通り、初期は本当に大変だった。


「いろいろなことがあったんですけど、悔しいなと思った一つが、2013年のアニサマ(Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-)でした。まだ、ほとんどの人に知られていない段階だったので、i☆Risの出番のときがお客さんの休憩タイムになってしまって。…


アニサマでは悔しい思いをしたが、『プリパラ』がスタートしi☆Risが好転し始める。「本気で『プリパラ』がなかったら、i☆Risはすでに解散していた」と語るインタビューの続きは、ANiUTa「マンスリーアーティスト」i☆Ris特集ページに掲載されているので、ぜひチェックしてみよう。なお、同時に久保田未夢のインタビューも公開されているので、そちらもあわせてお読みいただきたい。



インタビュー記事の続きは以下でチェック!
>ANiUTa「マンスリーアーティスト」特集ページ
https://aniuta.co.jp/contents/275832


▼i☆Ris 久保田未夢インタビューはこちら

https://news.dwango.jp/animeseiyu/43392-1911


▼i☆Ris 茜屋日海夏インタビューはこちら

https://news.dwango.jp/animeseiyu/43140-1911


▼i☆Ris 若井友希インタビューはこちら

https://news.dwango.jp/animeseiyu/43141-1911


▼i☆Ris 山北早紀インタビューはこちら

https://news.dwango.jp/animeseiyu/42903-1911


▼i☆Ris 芹澤優インタビューはこちら

https://news.dwango.jp/animeseiyu/42909-1911



【ANiUTa】
>「ANiUTa」 iOS / App Store
>「ANiUTa」 Android / Google Play

ⒸANiUTa 2017 Co.,Ltd.

2/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)