田所あずさ “マリッジブルー状態”から「最っ高の誕生日」へ、涙と感謝の5周年ライブ

アニメ・声優 公開日:2019/11/14 7
この記事を
クリップ

ライブの時間は「恐ろしい早さ」で過ぎていき、本編ラストブロックに突入。『Come on,A-Z!!』でステージの端から端まで行ったり来たりを繰り返し、『It's my CUE.』で会場を縦揺れに。得意のロック曲で盛り上げまくった。バックバンド紹介曲『あずさ2号のテーマ』を挟み、『ストーリーテラー』のイントロが流れると大歓声が上がる。最後は公演タイトルであり、今年8月にリリースした『イコール』を全力熱唱。田所が「『イコール』は今日完成する。ぜひ『イコール』をみなさんで完成させてください!」とお願い。それに応えるようにファンは大きな声でコーラスとして一緒に楽曲を作り上げた。


本編が終了後、約5分のアンコールとあずさコールを経て、ライブTシャツに着替えたバックバンドのメンバーとまさかの“イモジャージ”姿の田所が再びステージへ。“イモジャージ”姿で歌う曲は『POSITIVE SHAKING』で、理由については「MVを見てください(笑)」。


続くアンコール2曲目……と思いきや、歌う予定のなかった『ころあるき』の冒頭の歌詞「明るく元気に~」が響き渡った。頭上に「?」マークを浮かべた田所の元へ、『ころあるき』の作詞作曲を担当した「忘れらんねえよ」の柴田隆浩がサプライズ登場。勢いよく田所に近づき「おめでとうございます!!」と誕生日を祝福し、花束も贈った。


大ファンの柴田を目の前にして田所は「キャ~!」と驚き、そして大興奮。さらに会場を見渡すとファンがペンライトで青色の波を作り出していた。普段はペンライト禁止の田所のライブだが、この日は特別に解禁。大きな青い光が節目を迎えた田所を包み込んだ。サプライズはこれだけにあらず。ライブ開始前、ファンがメッセージを書き込んだフラッグもプレゼントされた。田所は「寄せ書き!うわぁありがとうございます。かーんど~(感動)」と大喜びだった。


ラストスパートは11月27日(水)リリースの新曲の『RIVALS』と2016年発売の3rdシングル『純真Always』。コーラス部分では「アリーナの人!」「2階席の人!」「眼鏡の人!」「今日楽しかった人!」と呼びかけ、会場を“これでもか!”というほど盛り上げる。最高潮に達したところで大きなジャンプで締めくくり。「ありがとう!みんな最高!最っ高の誕生日」と弾ける笑顔で感謝した。

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 18件)

関連タグ