内田雄馬、七色の光が輝く4thシングルMV公開

アニメ・声優 公開日:2019/11/07 4
この記事を
クリップ

声優・アーティストの内田雄馬が11月27日(火)に発売する4thシングル『Rainbow』のミュージックビデオが公開となった。
昨年5月に1stシングル『NEW WORLD』でアーティストデビュー、爽やかな魅力と確かな歌唱力で着実にその人気を拡大してきた内田雄馬。今年7月にリリースした1stアルバム『HORIZON』は、オリコンウィークリーチャート7位にランクイン。3月には「第十三回声優アワード」主演男優賞を受賞し、声優、アーティストの両方面において大きな注目を集めている。更に、10月6日からは自身初の単独ライブ&ツアー「OVER THE HORIZON」も開幕、チケットは全公演SOLD OUTとなっている。




この度、11月27日(火)リリースの『Rainbow』より、TVアニメ「この音とまれ!」第2クールエンディングテーマとなっている表題曲のミュージックビデオが公開された。撮影は森や湖など自然あふれるロケーションでおこなわれ、どこかノスタルジーも感じさせるような温かくナチュラルな映像に仕上がっている。七色の光が降り注ぐ、美しく幻想的な花火のシーンは必見だ。
なお現在YouTubeでは、初々しい恋模様を歌ったカップリング曲『Kiss Hug』の試聴動画も公開中。「Rainbow」とはまた異なる内田の魅力が味わえる1曲となっているので、こちらも併せてチェックしてみよう。


内田雄馬「Rainbow」MUSIC VIDEO (Short ver.)



■リリースインフォメーション
内田雄馬 4th Single『Rainbow』
発売日:2019年11月27日(水)


内田雄馬プロフィール
「BANANA FISH」アッシュ・リンクス役、「MIX」立花走一郎役など数々の人気作で存在感を発揮、今年3月には「第十三回声優アワード」主演男優賞を受賞した。現在も「この音とまれ!」久遠 愛役、「あひるの空」花園百春役など話題作への出演中と、今最も注目を集める声優の1人。
2018年5月には1stシングル「NEW WORLD」でアーティストデビュー。爽やかにどこまでも突き抜ける歌声とキレのあるダンスを武器とし、同年9月にはKING SUPER LIVE 2018で単独初ライブを迎え、東京ドームに集まった4万人近い観客を魅了した。2019年7月にはファン待望の1stアルバム「HORIZON」をリリース、オリコンウィークリーチャート7位を記録している。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ