斉藤壮馬の好きな“文庫本ベスト5”が数時間で完売店続出、緊急重版決定

アニメ・声優 公開日:2019/10/29 11
この記事を
クリップ

人気声優・斉藤壮馬の全面協力を得て行う「河出文庫ベスト・オブ・ベスト」フェアのうち、斉藤壮馬の特に好きな河出文庫ベスト5「斉藤壮馬的河出文庫ベスト5」(河出書房新社)の緊急重版が決定した。


「河出文庫ベスト・オブ・ベスト」は毎年「河出文庫」秋のフェアとして展開しているもの。今年2019年は特別に、声優・斉藤壮馬の全面協力を得て開催中だ。

「ヒプノシスマイク」「アイドリッシュセブン」「刀剣乱舞」など人気作品で活躍している斉藤壮馬は、読書エッセイや書評を連載、出版するほどの読書家。河出文庫もベストセラーのみならず、ロングセラーや隠れた名作、新作まで、幅広く読んでいるという。その見識をもとに愛読書から「斉藤壮馬的河出文庫ベスト5」を選定し、それを核にしたフェアを10月下旬より全国1,000書店で随時開催中。フェアテーマは「\濃い本しかないっ!/河出文庫ベスト・オブ・ベスト」。


早い店では10月25日頃から開催された当フェアだが、紀伊國屋書店書店新宿本店で5アイテム60冊ずつ 計300冊、紀伊國屋書店書店グランフロント大阪店で5アイテム50冊ずつ 計250冊が土日のみで完売、三省堂書店有楽町店や八重洲ブックセンター本店でも3日ですべての在庫が完売するなど、大量に仕入れたお店でも完売店が続出。全国的にも設置後数時間で完売する店舗が多発。

週明け、追加発注の要望が大量に入り、急遽、重版による補充、および新規フェア参加店の受付が開始された。*上記に挙げた完売店舗4軒はすべて重版分から追加納品。


「斉藤壮馬的河出文庫ベスト5」5点は斉藤壮馬をモデルに作品をイメージした写真を撮りおろし、それぞれ特装カバーを作成。購入者はそれぞれの作品の書評を読める特典付きで、もちろん書評は斉藤壮馬書き下ろし!




また、フェア対象商品を3冊購入すると必ず非売品ポストカードセットがもらえる、全員プレゼント企画も実施中。ポストカードはカバー写真を使用、該当作の書評入り。ポストカードセットは2種類各4枚入。必ず希望したセットが貰える。応募方法やプレゼント詳細は、「河出文庫ベスト・オブ・ベスト」特設ページにてご確認いただきたい。


声優・斉藤壮馬が心から好きで選んだラインナップの内容、みずから書評を執筆したこと、その作品のイメージで撮り下ろした写真を使用、と、愛読書にとことん向き合ったフェアにしたことで、河出文庫ファンや読書家からも「書評家・斉藤壮馬」に注目が集まるフェアとなった。重版は11月中旬より順次出荷予定。


<斉藤壮馬的河出文庫ベスト5ラインナップ>
『青が破れる』町屋良平
『西瓜糖の日々』R・ブローティガン 藤本和子訳
『ボルヘス怪奇譚集』ホルヘ・ルイス・ボルヘス アドルフォ・ビオイ=カサーレス 柳瀬尚紀訳
『ヰタ・マキニカリス』稲垣足穂
『銀河ヒッチハイク・ガイド』ダグラス・アダムス 安原和見訳


▼河出文庫ベスト・オブ・ベスト特設ページ
http://web.kawade.co.jp/bunko/2865/



この記事の画像一覧 (全 4件)