大橋彩香5周年ライブ、全身全霊のパフォーマンスで魅せた2つの顔

アニメ・声優 公開日:2019/10/23 7
この記事を
クリップ

アニソン定額配信サービス「ANiUTa」の人気のアーティストや声優を毎月ピックアップ特集する「マンスリーアーティスト」に2019年7月に大橋彩香が登場。

「マンスリーアーティスト」企画では掲載しきれなかったアーティストのさらなる素顔を特集するアフター企画「マンスリーアーティスト+(プラス)」にて『大橋彩香 5th Anniversary Live~Give Me Five!!!!!~』のライブ特集を実施。ドワンゴジェイピーnewsでは、ライブ写真とともに、レポートの一部をお届けする。




声優の大橋彩香が9月29日、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールにてアーティスト活動5周年を記念したライブ『大橋彩香 5th Anniversary Live~Give Me Five!!!!!~』を開催した。これまで発売した全てのシングル曲をセットリストに組み込んだ全20曲を披露し、5年間の集大成といえるステージで4,300人を沸かせた。


午後5時過ぎ、ステージのスクリーンにはシングル曲のMVダイジェスト映像が、2014年発表のデビュー曲『YES!!』、2ndシングル『ENERGY☆SMILE』、3rdシングル『おしえてブルースカイ』…とリリース順に流れた。そしてすべて終わったタイミングで大橋が紗幕に大きく映し出され、2019年8月発売の最新シングル『ダイスキ。』で幕を開けた。MVの衣装を彷彿させるチェックのジャケットとショートパンツ、そしてインナーには大橋の愛猫・フレアに似た猫があしらわれたインナーを着てアニバーサリーライブに立った。冒頭の勢いのまま2曲目の『ハイライト』へと続き「行くぞ~横浜~!」と会場をあおる。ワンマンライブは2018年5月以来、およそ1年4ヶ月ぶりとあり、ファンも負けじと声を出して大いに盛り上げた。

「これまでの5年の成長をみていただいて、これからの大橋彩香の可能性を感じてほしい」。大橋はそう宣言すると、全身全霊のパフォーマンスを繰り広げていった。


3~6曲目は『ABSOLUTE YELL』『おしえてブルースカイ』『ユー&アイ』『シンガロン進化論』と、本人曰く「ハッピーな曲」が続いた。『おしえてブルースカイ』では傘、『シンガロン進化論』は指揮棒を手に持った。指揮棒は、楽曲提供したオーイシマサヨシがライブで指揮棒を振っていたことから「そのアイデアをもらって」歌唱。ファンの息のあった「シンガロン」には「一体感があって感動しました」と嬉しそうだった。


続いてはライブ恒例のアコースティックコーナー。この日は4thシングルであり、アニメ『コメット・ルシファー』エンディング曲の『ヒトツニナリタイ』と、『彩りPlace』の2曲を、アコースティックバンドの演奏に乗せしっとりと聴かせた。その後はライブ後半戦となるが、大橋が「後半戦はすごいから!楽しみにしていてください!」と呼びかけ。予告通り、これまでのキュートで元気いっぱいの大橋とは全く異なる印象を与えることになった。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)