水瀬いのり 初の日本武道館公演、完全映像化決定

アニメ・声優 公開日:2019/08/11 7
この記事を
クリップ

声優・水瀬いのりが今年6月におこなった最新ライブツアーの、日本武道館でのファイナル公演を収めたライブBlu-ray『Inori Minase LIVE TOUR Catch the Rainbow!』が、10月23日(水)に発売となることが決定した。

更に、来年冬に発売予定の8thシングルのタイトルが『ココロソマリ』に決定、水瀬自身が作詞を手掛けることも発表となった。




数々のアニメ作品でメインキャストを務め、更にアーティストとしても高い歌唱力と表現力を武器にその人気を拡大し続けている水瀬いのり。今年6月16日からは、2度目のライブツアー「Inori Minae LIVE TOUR 2019 Catch the Rainbow!」を敢行し、3都市4公演はすべてチケットソールドアウト。ツアーファイナルには自身初の日本武道館2Days公演をおこない、2日間で約18,000人のオーディエンスを魅了した。

この度、そんな日本武道館2日目の模様が完全映像化。4月にリリースした3rdアルバム『Catch the Rainbow!』からの新曲はもちろん、デビュー曲やアニメタイアップ曲などの定番ナンバーも多数収録されている。更に映像特典として、リハーサルやツアーの舞台裏の様子を捉えたメイキングも収録されるとあり、まさにファン必見の内容となっている。

また、自身8枚目となるシングルのタイトルが『ココロソマリ』に決定。表題曲は、自身が主演を務めるTVアニメ「ソマリと森の神様」のエンディングテーマとなることが既に発表されていたが、作詞を水瀬いのりが担当することが明らかに。水瀬にとって初のタイアップ曲の作詞となる。発売日や楽曲の詳細など、今後の発表される続報を楽しみにしておこう。

日本武道館という大舞台を経て、またひとつステップアップした水瀬いのりの今後の活動からも目が離せない。

関連タグ