十味、古谷徹前にファーストガンダムは“シャア”と答えるニュータイプぶり

アニメ・声優 公開日:2019/07/31 9
この記事を
クリップ

今年、40周年という節目を迎える「ガンダムシリーズ」。

アニメにゲームにプラモにコスプレと今や不動の人気コンテンツとなっているシリーズだが、そんなガンダムシリーズ最新作『ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE』及び公式YouTubeチャンネル『ガンダムチャンネル』の詳細が『「ガンダムシリーズ」新メディア発表会』にていよいよ発表された。




日本列島が熱波に包まれる7月31日、THE GUNDAM BASE TOKYO (ガンダムベース東京) イベントゾーンには、熱波を凌ぐ熱視線が世界中のガンダムファンより注がれることに。

発表会の壇上にまず現れたのはアムロ・レイ声優としても知られる古谷徹。古谷は早速「父さんにも“豚レバー”ことないのに!」と「ガンダム夏祭り2019」で出されるコラボメニューの紹介を豪華なアムロボイスで披露し会場を沸かせると、続いてモデルでタレント、グラビアではそのトランジスタグラマーなボディで魅了している十味(とーみ)が登場、「アニメオタクなんです」とファーストガンダム(機動戦士ガンダム)の三部作映画でドップリとガンダムワールドに惹き込まれてしまったことを語るという滑り出し。

ガンダム40周年の新メディアとして開設される、公式YouTubeチャンネル『ガンダムチャンネル』の若い世代代表でもある十味のガンダム愛はこれだけに留まらず、「時代を感じさせない面白さ」「若いみんなをどんどんガンダムの沼に引きずり込んで行きたいです!」と“布教活動”も忘れなかった。

そんな十味、ファーストガンダムで「どのキャラクターが一番良かったですか?」との質問には、隣に古谷がいるということも恐れず「ごめんなさい!シャアです!」と言ってのける“ニュータイプ”っぷりを披露。

これには古谷も「まあね。ファーストはシャアです。でもZとか、逆襲のシャアを見て頂ければきっとアムロに転ぶはず」という元祖ニュータイプの予知能力で応戦した。

そしてこの日は全く予定を合わせたわけではなく古谷の誕生日ということで、十味からガンダムカラーの花束が送られると、「つくづくガンダムから離れられない運命を感じる」と感慨深げなコメントを残し、最後はアムロボイスでの「『ガンダムチャンネル』いきまーす!」で締めくくってくれた。

十味のガンダム鑑賞コーナーやアースリィガンダムのガンプラ製作風景、他にも古谷のゴルフコーナー!?と魅力たっぷりなコンテンツも随時発表される公式YouTubeチャンネル『ガンダムチャンネル』。

今回発表された『ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE』の配信はもちろん、過去のガンダムシリーズから全300エピソード以上を3つのカテゴリーで随時配信予定しており、さらに十味さんも楽しみにしている「機動戦士ガンダム」全43話が毎週追加配信されてしまうという『ガンダムチャンネル』。これは赤い彗星よろしく、従来人気チャンネルの3倍近いスピードで加速していくに違いない。

この記事の画像一覧 (全 12件)